クレカ500万円の不正使用で逮捕された韓国人「ユ・テボム」の顔が判明!バレないための姑息な手口とは?

東京都で、客のクレジットカード情報を盗んで不正使用したとして韓国人の男が逮捕されています。

逮捕された韓国人の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

他人のクレジットカード情報を不正に入手し、自転車を購入したとして逮捕・起訴された男が同じ手口で高級シャンパンなどを大量購入した疑いで再逮捕されました。

 韓国籍のユ・テボム容疑者(27)は去年10月から11月にかけて東京・台東区にある勤務先の風俗店で客のカード情報を不正に入手し、インターネットで高級シャンパンなど49点、250万円相当を購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、ユ容疑者は客が使ったカードをスマートフォンで撮影して情報を入手していました。ユ容疑者は同じ手口で自転車11台、233万円相当を購入したとしてすでに逮捕・起訴されています。取り調べに対して「遊興費に使った」と容疑を認めています。

出典:ANN

犯人の詳細について

【名前】ユ・テボム

【年齢】27歳

【性別】男性

【職業】風俗店店員

逮捕されたのは、東京都台東区の風俗店で勤務する韓国人「ユ・テボム」容疑者です。

ユ容疑者は、勤務先の風俗店で客のクレジットカードをスマホで撮影し、手に入れた情報で不正使用したとして逮捕されています。

同様の手口ですでに逮捕されており、被害総額約500万円と多額の被害となっています。

容疑に対して「遊興費に使った」と認めているようです。

 

キャッシュレス化が進む社会で、クレジットカードを使う場面は多くなってきています。

店員にカードを渡して支払を済ませるケースもあるので、店員であれば簡単に情報を盗むことができるでしょう。

カード自体を盗むわけではないので、バレにくいという姑息な手口を使っています。

ネット上の反応

紛失したカードを不正利用したんじゃなくて、顧客のカード情報を使ってるところが怖い。
この手のヤバい店には行くもんじゃないですよ、ということになるが、勤めていた風俗店とは具体的にはどんな職種だったんだろう?ホストクラブかな?

やることがエグい、
客のカードをこっそり使うにしても
番号、名前、ブランド、期限、セキュリティコードを写真撮ってしまえば、
実は使えてしまうから、
不正に買った11台の自転車を転売して利益を得ていたんだろうね、
普通は新品で自転車を売ったら怪しまれるから、
フリマサイトとかで売ってたのかも、

この手の犯罪でエグいのは後から気づかれたことには不正利用された後ということ。

Amazonでも楽天でもカードの情報さえあれば確認なしでスイスイ買い物できるもんね、小さい金額なら気づかないかも?

最後に

ネット通販はクレジットカードに載っている情報を入力するだけで支払いができ、便利である一方でカードの情報が盗まれると誰でも不正使用できてしまうデメリットもあります。

今回の事件は被害が高額だったので逮捕に至っていますが、被害が少額であれば気づかない人もいるかもしれないので気を付けないといけませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.