女装したうえ障害者を装ってJKにわいせつ!犯人の「大西香」の詳細とは?

兵庫県で、女装して障害者のふりをした男がわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

兵庫県警生田署は18日、女装して言語障害があると装い、道案内をしてくれた女子高校生(17)に抱きついたりキスしたりしたとして強制わいせつの疑いで神戸市兵庫区、会社員大西香容疑者(56)を逮捕した。容疑を認めている。

署によると、路上で高校生に「しゃべれないけど聞き取れる」と書かれたカードを見せ「不審者に追われている」と表示したタブレット端末も見せた。JR神戸駅のトイレまで道案内を頼み、途中で服の中に手を入れたりキスしたりした。

大西容疑者はかつらに白い帽子をかぶり、ワイシャツや黒いカーディガン、スカートを身に着けてマスクで顔を隠していた。トイレを出た後、改札で別れた。

高校生は帰宅後に家族に相談し、不審に思った父親が署に届け出た。防犯カメラの映像から大西容疑者が浮上した。

逮捕容疑は昨年6月5日夜、神戸市中央区の路上や女子トイレなどで、高校生にわいせつな行為をした疑い。

出典:日刊スポーツ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】大西香

【年齢】56歳

【性別】男性(女装)

【職業】会社員

逮捕されたのは、神戸市の会社員「大西香」容疑者です。

大西容疑者は、JR神戸駅で女子高生に対しわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

女子高生に対してタブレットに「不審者に追われている 助けてほしい」と表示させ、トイレに案内させた後わいせつ行為をしています。

 

大西容疑者は話すことができないと障害者を装った上に女装するという、卑劣な行為をしています。

人の善意を利用した悪質な犯罪で、大西容疑者に対する怒りしか湧いてこないです。

56歳という還暦に近い年齢らしい立ち振る舞いをしてほしかったですね。

事件の起きた場所について

【施設名】JR神戸駅 女子トイレ

【住所】兵庫県神戸市中央区

大西容疑者は、JR神戸駅の女子トイレで犯行に及んでいます。

最後に

人の善意を無駄にする最低の行為だと思います。

今回の様な犯罪があることで、本当に助けを求めている障害者の方々が助けてもらえないという状況に陥りかねません。

女子高生に対してはもちろんのこと、障害者に対しても多大な迷惑をかけていることを自覚して罪を償ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.