コロナ休校の中、佐世保市の小学校教頭「池田竜一」が万引きで逮捕!勤務先の小学校が明らかとなる

佐賀県の小学校で教頭を務める男が万引きで逮捕されています。

逮捕された教頭の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

佐世保市内のゴルフ場で半袖シャツを盗んだとして伊万里市の小学校の教頭が現行犯逮捕されました。休暇で長崎へ遊びに来ていたということです。

窃盗の現行犯で逮捕されたのは伊万里市の黒川小学校の56歳の教頭の男です。警察によりますと池田容疑者は13日午後3時半ごろ佐世保市内のゴルフ場にある売店で約6000円の半袖シャツ1着を盗んだ疑いがもたれています。

男はシャツを試着したあとそのまま店の外に出たということで犯行を目撃した支配人が現行犯逮捕しました。男は休暇で長崎に遊びに来ていたということで「お金がもったいなかった」と容疑を認めているということです。

市の教育委員会によりますと男は去年からこの小学校の教頭を務めていて、13日は校内の研究会に出席したり、校区内の見回りをしたりしたあと、午後から休みをとっていたということです。

新型コロナの影響で伊万里市の小中学校は14日から授業再開していて、市の教育委員会は「子供たちに申し訳ない」とコメントしています。

出典:佐賀ニュース サガテレビ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】池田竜一

【年齢】56歳

【性別】男性

【職業】小学校教頭

逮捕されたのは、佐賀県の小学校で教頭を務める男「池田竜一」容疑者です。

池田容疑者はゴルフ場の売店から、6,000円相当のシャツを万引きしたとして逮捕されています。

防犯カメラでシャツを盗んでいる様子が映されており、支配人に取り押さえられて発覚しています。

容疑に対して、「お金がもったいなかった」と容疑を認めているようです。

 

小学校の教頭という立場でありながら、万引きという低俗な犯罪で逮捕されるという信じられない事件となっています。

新型コロナウイルス拡大の影響で、勤務先の小学校が休校中だったようです。

このような人間に対して税金が支払われていると考えると、怒りがこみ上げてきますよね。

池田容疑者が勤めていた小学校について

【学校名】伊万里市立 黒川小学校

【住所】〒848-0123 佐賀県伊万里市黒川町1335−1

池田容疑者は佐賀県伊万里市の小学校「黒川小学校」の教頭だったようです。

新型コロナウイルスの影響で13日まで臨時休校となっていたようです。

ネット上の反応

学校の先生っていったって、
大学出て、教職とって、採用されただけ。
一度採用されれば、法にでも違反しない限り
ずっとそのまま。
特別な人じゃないし、ダメな人も普通にいるよ。

懲戒免職のチャンスです。それなりの退職金を払わずにすみますからそのお金を有意義に使えますね。

年休はそれぞれに与えられている権利なので、どのように消化しようが文句はない。まぁこの時期にゴルフというのは少し考えものだが。

それよりも規範意識の低さが問題。全ての職において言えることは、こういった人間が同じ職種で真面目に頑張っている人たちの世間からの評価を下げてしまうことが残念。

最後に

本来、教師は子供たちに万引きなどの犯罪をしないよう教育すべき立場です。

教頭という教師の中でも上の立場の人間が万引きしているようでは、他の教師陣に不信感を抱いてもおかしくないです。

それだけ大きな事件を起こしていることを自覚して罪を償ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.