警官装い高齢者から1300万円騙し取る「村松朋樹」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

警視庁の偽造職員証を使い警察官を装い、90代の女性から現金1300万円を騙し取ったとして、山梨県笛吹市に住む運送業の会社員・村松朋樹(むらまつ・ともき)容疑者(23)が詐欺の容疑で逮捕されました。

村松朋樹容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

警官装い高齢者から1300万円騙し取る「村松朋樹」が逮捕

 警視庁の偽の職員証を使って、90代の女性から現金1300万円をだまし取ったとして、詐欺グループの23歳の男が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、山梨県笛吹市の会社員・村松朋樹容疑者(23)です。

 村松容疑者は先月3日、警察官になりすまし、府中市に住む90代の女性に「銀行員を詐欺で捕まえた。あなたのお金の中にも偽札が紛れているかもしれないのでチェックする」などとうその電話をかけ、現金1300万円をだまし取った疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、村松容疑者は詐欺グループの受け子とみられ、女性宅を訪れた際、偽の警視庁の職員証を見せて「数時間後には戻ります」と説明して現金を受け取り、そのまま逃げたということです。

 取り調べに対し村松容疑者は容疑を認め、「借金があり、他にもやった」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。

出典:TBS系(JNN)

 

<略>

その後の警視庁への取材で、村松容疑者が「報酬として50万円を受け取った」などと話していることが分かりました。

村松容疑者は現金の受け取り役で、女性が用意した紙袋に入った現金をリュックサックに入れて持ち去ったということです。

出典:テレビ朝日系(ANN)

 

「村松朋樹」のプロフィール・顔画像・SNS

「村松朋樹」のプロフィール

プロフィール

名前 :村松朋樹(むらまつ・ともき)
年齢 :23歳
職業 :会社員(運送業)
住所 :山梨県笛吹市

「村松朋樹」の顔画像

「村松朋樹」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

村松朋樹容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

罰則が軽過ぎるのと、時効を無くす事、弁護士が仕事とは言え余りに卑劣なのと、被害者の事を考えない裁判官が不要ではないか!

これだけ、世間でこれだけ話題になっているのに。
まだ、電話だけで信じる人がいるんや。

詐欺の法定刑が軽すぎる。
少なくとも被害額に達するまで強制労働をさせ、被害者に弁償をさせるべき。
高額を騙し取っても、数年で出所出来れば、真面目に働くより、効率よく稼げる。

詐欺は犯罪の中でも再犯性が一番高い
楽して簡単に大金が手に入ることを経験すれば、まじめに働こうなどと思わなくなる
被害者をこれ以上出さないためにも、検挙率を上げることと厳罰化が必要

1300万円を騙し取って報酬は50万円…
僅か4%の分け前でリスクを背負うなんて
もっと冷静になって考えれなかったのか。

顔画像、実名報道、マスコミはいい仕事をしてるね。
これでこいつの親や兄弟姉妹がいれば、そこに住んでいられなくなったり、職を失ったり、結婚が破談になるかもしれない。全部かもしれない。
特殊詐欺の受け子をやるというのは、そういう事だよ。
捕まって懲役数年ならいいやという話ではない。

 

最後に

詐欺に対する罰則が軽すぎて特殊詐欺は無くならないでしょう。被害額によって罰則を重たくしたり、被害額相当を弁償させたり罰則を強化してほしいです。

被害者を守り新たな被害を生むこと防ぐよりも、加害者を保護する法律やなんちゃって人権派弁護士は必要ありません。

 

それにしても報道では1300万円に対して受け子の報酬が50万円(0.4%以下)とありますが、意外と少ないように感じました。

電話かけたり受け取ったりする実働部隊は足がつくリスクが高いのに割に合わないですね。

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.