小学生が拾った1万円をネコババした警察官「野澤拓海」とは?犯行の言い訳がひどい・・・

大阪府の警察官が1万円をネコババしたとして逮捕されています。

逮捕された警察官の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

大阪府警の巡査が、少年らが拾った1万円を着服したとして逮捕されました。

 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、大阪府警城東署の巡査・野澤拓海容疑者(21)です。警察によりますと、今月16日、小中学生の兄弟が路上で拾った1万円札1枚を巡回中の野澤容疑者に届けましたが、その後、連絡がないことを不審に思った母親が警察に尋ね、着服が発覚しました。

引用元:JNN

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】野澤拓海

【年齢】21歳

【性別】男性

【職業】警察官

逮捕されたのは、大阪府城東署の警察官「野澤拓海」容疑者です。

野澤容疑者は、小学生が交番に届けた1万円を着服したことで逮捕されています。

小学生の保護者が警察官に1万円の行方を尋ねたことで着服が発覚しています。

容疑は認めており、「生活費の足しにしたかった」と供述しているようです。

 

驚きなのが、落とし物の書類手続き等をまったくしなかったと報道されています。

最初からネコババする気で落とし物を拾ったことがわかっています。

 

交番に届けられたお金で拾った人が小学生であることから、着服してもバレないと思ったのでしょう。

なによりも小学生の善意を無下にしたことが許せません。

警察官でもこのようなしょうもない犯罪で逮捕されるんだと思ってしまいました。

野澤容疑者が勤めていた交番について

【施設名】大阪府城東警察署 今福交番

【住所】〒536-0003 大阪府大阪市城東区23

野澤容疑者は、「大阪府城東警察署 今福交番」で働いていたようです。

ネット上の反応

私が小学生の低学年の時、親戚の子と自販機の下に落ちていた10円を警察に届けたらその10円は机の上に置き財布を出して2人に10円づつに「ありがとうね」ってくれた。
40年以上前の話だが今でも鮮明に覚えている。
その事が子供ながらに心に響いたのか、あたりまえだが人の物をぬすんだりとったりしたない人生を送っている。

警察官が子供が届けたお金を着服、実名報道、金額は1万円、自分が仕出かしたた事とは言え、まだ若いのに代償は余りにも大きすぎる。残念。

思わず
「嘘でしょ!?」って言ってしまった。
少年達の純粋な心を踏みにじる行為
氷山の一角なんてことがないと信じたい。

最後に

警察官が逮捕されたニュースはたくさん見てきましたが、ここまでしょうもない犯罪で逮捕されたのは初めて見たかもしれません。

警察官であれば小学生のお手本となるような行動をすべきだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.