たてがみ切断女「田中和世」、G1制覇競走馬「ウイニングチケット」のたてがみも切断していた模様・・・

G1競走馬「タイキシャトル」などのたてがみを切断したとして逮捕された女が再逮捕されています。

再逮捕された原因、女の詳細について振り返っていきます。

G1競走馬のたてがみ切断した女「田中和世」とは?ネットで販売も・・・?

続きを見る

以下、報道の内容

競馬のG1レースを制した元競走馬のたてがみを切った疑いで逮捕された女が、別の馬のたてがみも切っていたとして再逮捕されました。

19日送検された埼玉県川口市の田中和世容疑者は去年9月13日、日高の浦河町の牧場で元競走馬「ウイニングチケット」のたてがみを切った疑いがもたれています。

田中容疑者は同じ日の午後に日高町の牧場で別の元競走馬「タイキシャトル」のたてがみを切った疑いで先月、逮捕されていました。

日高地方ではほかに元競走馬2頭のたてがみも切られていて、警察は田中容疑者の犯行とみて調べています。

引用元:HBCニュース

犯人の詳細について

【名前】田中和世

【年齢】55歳

【性別】女性

【職業】無職

再逮捕されたのは、無職の女「田中和世」容疑者です。

3月下旬に、G1競走馬「タイキシャトル」や「ローズキングダム」のたてがみを切断したとして逮捕されていました。

田中容疑者は、G1制覇競走馬の「ウイニングチケット」のたてがみも切断していたことが明らかとなり再逮捕されています。

他にも同様の手口で競走馬のたてがみが切断されていることから、まだ余罪があるとみて捜査を続けているようです。

 

田中容疑者は自分が犯人ではないとアピールするために、牧場主に対してLINEで心配の連絡をするなど、姑息な手を使っています。

私欲を満たすために他人の馬、ましてや成績を残した競走馬に傷をつける最低の行いをしています。

全ての罪をきちんと償ってほしいですね。

新たに明らかとなった被害の馬について

【名前】ウイニングチケット

【年齢】30歳

【性別】牡

【獲得賞金】3億7177万4000円

【経歴】5.30 東京・東京優駿(GI) 1着

11.7 京都・菊花賞(GI) 3着など

ネット上の反応

動機はなんなんだろうね。
馬好きなら引退馬の支援を求める団体なども多いから、そこに寄付をして、引退馬とふれあいを楽しめばいいのに

こういう奴は同じ事を繰り返す
出来るだけ長く拘束して欲しい
出てくるな

再逮捕でようやく名前と顔が出たのか
遅いな
擬人化じゃないが、刃物向けられたら怖いだろうな。通り魔とさほど変わらん。

最後に

報道後に犯人ではないアピールをしているところを考えると、性根の腐った犯人なんだと思いました。

刃物を用いて犯行に及んでおり、一歩間違えれば馬がケガしてもおかしくない状況です。

ネットのコメントにも書かれている通り、通り魔と何ら変わらない犯行です。

きちんと罪を償ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.