女性に強制わいせつをした後強盗しようとした無職「豊嶋秀幸」の顔が判明!

東京都で、20代女性に対してわいせつな行為をした後、現金を強盗しようとした疑いで無職の男が逮捕されています。

逮捕された無職の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・板橋区で帰宅途中の20代の女性のあとをつけ、「金を出せ」と脅した上で性的暴行を加えたとして、30歳の男が警視庁に再逮捕されました。

 強盗強制性交の疑いで再逮捕されたのは、住所不定・無職の豊嶋秀幸容疑者(30)です。豊嶋容疑者は先月23日、板橋区の路上で帰宅途中の20代の女性に刃物を突きつけて脅し、現金を奪おうとしたうえ性的暴行を加えた疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、豊嶋容疑者は女性を近くのマンションの植え込みに連れ込み、「金を出せ」と脅したということですが、取り調べに対し「わいせつな行為をしたのは間違いありませんが、強盗目的ではありません」と容疑を一部否認しています。

 豊嶋容疑者は同様の手口の強制性交事件ですでに逮捕・起訴されていて、警視庁は余罪についても調べています。

引用元:JNN

犯人の詳細について

【名前】豊嶋秀幸

【年齢】30歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、住所不定無職の男「豊嶋秀幸」容疑者です。

豊嶋容疑者は、20代の女性に対してわいせつな行為をした後、現金を脅し取ろうとした疑いで逮捕されています。

容疑に対して「わいせつな行為をしたのは間違いありませんが、強盗目的ではありません」と話していることもわかっています。

 

わいせつ行為自体が人として最低の行為であることを自覚してほしいです。

人の人生を壊している償いをしてほしいです。

参考

【強盗・強制性交等罪の刑期】

無期又は7年以上の懲役

事件の起きた場所について

【住所】東京都板橋区

豊嶋容疑者は東京都板橋区で犯行に及んでいます。

ネット上の反応

「わいせつ行為をしたのは間違いないが、強盗目的ではありません」

どっちにしろダメなものはダメです。

複数やってるんでしょ。そろそろ日本も併合罪やめる時期。
女性は怖かったですね。こんな男、最低な男、世の中に出さないでほしい。余罪もありそうです。調べあげて、長い禁固刑に処して下さい。できないなら、虚勢をしてから放流。
怖い事だが癖(へき)というのは誰しも持ち合わせている
コイツも暴力的なのが好みなら風俗行ってオプション料払ってそういう設定にして犯ればいいのに・・・
女の子も可哀想だし本人だって逮捕されたらバカバカしいじゃんね
もっと自分を上手くコントロールしないとね

最後に

無職な上に人に迷惑をかけるという目も当てられない事態だと思います。

被害女性へのケアを十分にしていく必要があるでしょう。

国民一人当たり10万円の給付が正式に決まった場合、このような犯罪者にも給付されるのかも気になるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.