アイドル志望のJKに枕営業をした「清成啓貴」の顔が発覚!自称音楽プロデューサ

東京都で、アイドル志望の女子高生に対して枕営業をした、自称音楽プロデューサの男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

音楽プロデューサーを名乗り、アイドル志望の女子高校生に「アイドル活動は枕営業をしなくてはいけない」などと言って性的暴行を加えたとして26歳の男が逮捕された。

準強制性交の疑いで逮捕されたのは職業不詳の清成啓貴容疑者(26)。警視庁によると清成容疑者は去年10月練馬区の自宅で女子高校生に対し、「アイドル活動は枕営業をしなくてはいけない。みんなやっている」などと言って信じ込ませ、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

清成容疑者はフリーランスの音楽プロデューサーを名乗り、SNS上に「アイドルになりたい人募集」などと書き込んで女子高校生と知り合ったという。

調べに対し清成容疑者は「欲望を満たすためだった」などと容疑を認めているという。

引用元:日テレNEWS24

犯人の詳細について

【名前】清成啓貴(きよなりひろき)

【年齢】26歳

【性別】男性

【職業】自称・音楽プロデューサ

逮捕されたのは、練馬区に住む自称・音楽プロデューサの「清成啓貴」容疑者です。

清成容疑者は、アイドルを目指す女子高生に対して、「アイドル活動は枕営業をしなくてはいけない。みんなやっている」と言って、性的暴行を加えたことで逮捕されています。

SNSでアイドル志望の女性を募っていたようで、被害女性もSNSで知り合ったようです。

 

芸能界の枕営業は、誰しもが聞いたことがある噂だと思います。

その噂を鵜呑みにした女子高生が被害にあったのでしょう。

 

また、取り調べに対し「欲望を満たすためだった」と供述しています。

女性を騙して欲求を解消しようとする最低の男だと思います。

 

音楽プロデューサーの肩書きも自称で、本当にプロデュースしてきたのかは不明です。

ネットが発達した今、肩書きだけなら誰でも自称することができるので、注意が必要です。

Twitterで以前から危険視されていた

Twitterでエゴサーチすると、以下のようなツイートがあります。

このツイートの真偽については不明ですが、清成容疑者の過去ツイートが載せられています。

写真のアカウントはすでに削除済みですが、ツイート内容で自身のバックボーンを明らかにすることで、自分を大きく見せようとしていることが分かります。

アイドルプロデュースの際にも、同じようなことを言って女子高生を信じ込ませていた可能性も十分に考えられます。

最後に

アイドルには一切興味がないですが、このような事件を目の当たりにすると、アイドル業界は闇が深いのかなと思わざるを得ません。

アイドルを目指す女性の方々や、その親御さんたちは十分気を付ける必要があるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.