無免許・飲酒運転・追突事故を起こし逮捕された「菱木芳明」の詳細について

愛知県で、無免許・飲酒運転・追突事故を起こした疑いで派遣社員の男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

愛知県一宮市で無免許で酒を飲んで車を運転中、追突事故を起こして乗っていた2人にケガをさせたにも関わらず逃げたとして、50歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、一宮市の派遣社員・菱木芳明容疑者(50)です。

 警察によりますと、菱木容疑者は20日午後5時ごろ、一宮市丹陽町九日市場の国道22号線で無免許で酒を飲んで軽乗用車を運転中、前を走る車に追突。乗っていた2人にケガをさせたにも関わらず逃げた疑いが持たれています。

 この事故で追突された車に乗っていた60代の男女2人が軽いケガをしました。

 事故の目撃者が軽乗用車のナンバーを覚えていたことから、菱木容疑者が浮上しました。

 調べに対し、菱木容疑者は容疑を一部否認しています。

引用元:東海テレビ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】菱木芳明

【年齢】50歳

【性別】男性

【職業】派遣社員

逮捕されたのは、愛知県の派遣社員「菱木芳明」容疑者です。

菱木容疑者は、飲酒運転をした状態で追突事故を起こし、60代の運転手を怪我させたにも関わらず、逃走した疑いが持たれています。

逮捕された時に無免許で運転していたことも発覚しています。

 

運転に関する違反の代表例3つを一度に違反するという、信じられないような事故となります。

50歳にもなって正常な判断ができていないことに対して驚きと怒りを感じました。

 

今回は車同士の事故で、被害者も怪我で済んでいますが、事故の対象が歩行者だったら命を奪っていたかもしれません。

菱木容疑者は今回の事故が異例であると言うことをしっかりと自覚し、反省する必要があります。

事故の状況について

上記の画像は、事故を起こした車となります。

車の前方が大きく欠損しており、バンパーが剥がれ落ちています。

車の状態を見ると、速度がでた大きな事故であることが推測されます。

被害者が軽症だったことが不幸中の幸いでした。

最後に

菱木容疑者の事故当時の状況を考えると、死人が出てもおかしくない状況でした。

今回はたまたま被害者が軽症で済んでいますが、運が良かっただけでしょう。

菱木容疑者はことの重大さに気づいて深い反省をすべきだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.