コロナで仕事無く詐欺受け子「溝上邦子」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

川崎市に住む90代の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、千葉県市川市の舞台照明業・溝上邦子(みぞかみ・くにこ)容疑者(53)が詐欺の容疑で逮捕されました。

溝上邦子容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

コロナで仕事無く詐欺受け子「溝上邦子」が逮捕

 川崎市に住む女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、53歳の女が逮捕されました。警察の調べに対し、新型コロナウイルスの影響で仕事がキャンセルされたことを犯行の理由に挙げているということです。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、自称・千葉県市川市の自営業、溝上邦子容疑者(53)です。溝上容疑者は14日、銀行員を装い、川崎市中原区に住む女性(90代)の自宅を訪れ、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています。

 警察が、インターフォンの映像から服装などを特定し、近くの駅にいた溝上容疑者を見つけて職務質問したところ、多額の現金が入った封筒を所持していたということです。調べに対し「新型コロナウイルスの影響で舞台照明の仕事がキャンセルになり、ツイッターでアルバイト募集を見つけて申し込んだ」「途中でおかしいと思ったが、指示されるままにやってしまった」と容疑を認めているということです。

出典:TBS系(JNN)

 

「溝上邦子」のプロフィール・顔画像・SNS

「溝上邦子」のプロフィール

プロフィール

名前 :溝上邦子(みぞかみ・くにこ)
年齢 :53歳
職業 :自営業(舞台照明業)
住所 :千葉県市川市

「溝上邦子」の顔画像

溝上邦子容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「溝上邦子」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

溝上邦子容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

コロナのせいで仕事がなく悪いと思ったが受け子をしてしまった。
何を言うか、何でもコロナと言えば事が済むと思うな。

犯罪犯して前科つけてたら、本業の自営業に差し支えるんじゃないですかね。
50にしてそれが分からないとか、この人は何を学んできたんでしょうか。

自分が仕事ないから金ないから、人の金は盗んでいいのか?ほんま泣けてくるわ。

(コロナウイルスのせいで)仕事が無くなったのは気の毒だが、だからと言って特殊詐欺に加担するようなことは褒められたものじゃない。

もちろんこれを企てた人が一番いかんのだけども、普通50過ぎたいい大人が知らない家にいきキャッシュカード貰ってきてくださいなんて言われたら明らかにおかしいって思うでしょうよ。

情状酌量などあり得ない。厳罰を望む。もっと大変で苦しんでる方がいる。

 

最後に

 

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.