【訃報】「ルパン三世」「もやしもん」にも出演した声優「後藤淳一」がバイク事故で亡くなる

首都高速でバイク事故により運転手が亡くなる事故が発生しています。

亡くなったのは、アニメ「ルパン三世」「もやしもん」にも出演経験のある声優であることが分かっています。

事故の内容について調べていきます。

以下、報道の内容

24日午前9時ごろ、東京都大田区東糀谷の首都高1号羽田線で「バイクが単独で側壁にぶつかった」と目撃者から110番通報があった。警視庁高速隊によると、バイクを運転していたのは、声優、後藤淳一さん(40)=目黒区中町=で、間もなく死亡が確認された。

 高速隊によると、現場は緩やかな右カーブを抜けた直後の直線道路。後藤さんは道路左側の側壁に衝突しており、何らかの原因で運転を誤ったとみて調べる。

引用元:産経新聞

事故にあった声優について

【名前】後藤淳一(ごとうじゅんいち)

【年齢】40歳

【性別】男性

【職業】声優

【所属】ネクシード

【SNS】Twitter

首都高速でバイク事故に会い亡くなったのは、声優「後藤淳一」氏です。

後藤氏は過去に「ルパン三世」や「もやしもん」にも出演経験がある声優でした。

 

Twitter上でもバイクについての写真を上げており、普段から移動手段として利用していたことが分かります。

東京~大阪間をバイクで移動していたり、大雨の高速道路を走行する動画も上げられていました。

動画内で乗車されているバイクの種類はSUZUKI「SKYWAVE 250」で、高速道路を走れる最低排気量のバイクでした。

中型のバイクにしては大きな車体で、荷物などが多く入るバイクとして有名です。

一方で車重が重く、同排気量のバイクに比べると小回りが利きにくいという特徴のバイクとなっています。

1月中旬にバイクの不調か

1月14日のツイートでバイクの不調でレッカーで運ばれたという事実が報告されています。

チェーンが切れるということはそうそうないので、長期間にわたって乗車したバイクだと考えられます。

 

今回の事故は、高速道路の直線で発生しており、左壁に衝突しています。

警察の調べでは、走行車線を走っていた乗用車を追い越したあと、壁に衝突したと報道されています。

ハンドル操作を誤った、もしくは道路上の異物を避けようとした可能性が高いでしょう。

最後に

高速道路でのバイク事故は大きな事故になりやすい傾向にあります。

車と違って生身を外に出した状態で100km/h近くの速度を出すわけですから、転倒しただけでも大きな事故になります。

ライダーの人達は十分な装備をして気を付けて走行する必要があります。

ご冥福をお祈りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.