80円を窃盗し、用水路に挟まっていたところ逮捕された「西本明礼」とは?

熊本県で80円が窃盗される事件が発生しています。

用水路で隠れていたところを逮捕されています。

逮捕された犯人や、事件の現場について調べていきます。

以下、報道の内容

4日夜、熊本市の路上で女性をカッターナイフで脅し、小銭入れを奪ったとして30代の男が逮捕されました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、益城町古閑の家業手伝い・西本明礼容疑者(37)です。

警察によりますと西本容疑者は、4日午後10時半ごろ、熊本市南区御幸笛田の路上で歩いて帰宅中だった会社員の女性(32)に原付バイクで後ろから近づき、カッターナイフで「金を出せ」と脅して、現金約80円が入った小銭入れを奪った疑いがもたれています。

女性にけがはありませんでした。

通報を受けて犯人を捜索していた警察が、現場近くで原付バイクに乗った男に停止を求めたところ、男が逃走。

その後、同じバイクを現場から約2キロ離れた空き地で発見し、近くの用水路に隠れていた西本容疑者を見つけたということです。

警察の調べに対し西本容疑者は、「自分で使う金が欲しかった」と容疑を認めているということです。

引用元:RKK熊本放送

80円の窃盗で捕まった「西本明礼」とは?

顔写真未公開

【名前】西本明礼(にしもと あきひろ)

【年齢】37歳

【性別】男性

【住所】益城町古閑

【職業】家業の手伝い

【罪名】強盗

80円で逮捕されたのは、「西本明礼」という名前の男性でした。

原付で歩いていた女性を脅し、80円が入った小銭入れを強盗したようです。

警察に追われた犯人は、原付を乗り捨てて用水路で隠れていたところを逮捕されています。

 

結果論ですが、80円ごときで逮捕されたみじめな結果となっています。

被害者の女性としては、本当に怖い思いをしたと思います。

事件の現場について

【住所】〒861-4172 熊本県熊本市南区御幸笛田1丁目2−95

事件の現場は、車2台がギリギリすれ違えるような比較的狭い道路で起きています。

隠れていた用水路の画像が以下の通りです。

用水路は水が少なく、堀が深いことが分かります。

大人であれば、しゃがめば身を隠せる高さになっています。

幅が広いため、確認された場合にはすぐ見つかりそうな場所となっています。

最後に

金額が少なくても強盗は強盗です。

被害にあった女性としては、お金を盗まれた以上に恐怖を感じていたことでしょう。

37歳にもなって女性を狙って強盗する卑劣な行いをしているので、きちんと罪を償ってほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.