読売新聞記者が薬物使用「石橋武治」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

北海道千歳市の読売新聞記者(北海道支社所属)・石橋武治(いしばし・たけはる)容疑者(34)が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

薬物使用の陽性反応が出ましたが容疑を否認しています。

石橋武治容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

読売新聞記者が薬物使用「石橋武治」が逮捕

読売新聞の34歳の記者の男が覚醒剤を使用したとして、警視庁に逮捕されました。3日、新宿・歌舞伎町の路上で職務質問され、発覚したということです。

 逮捕されたのは読売新聞・北海道支社の記者、石橋武治容疑者(34)で、先月中旬から3日にかけて東京都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、石橋容疑者は3日午後4時半ごろ、新宿区歌舞伎町の路上で1人で歩いていたところ、職務質問されました。注射器を持っていたため尿検査が行われ、覚醒剤の陽性反応が出たということですが、取り調べに対し「使っていない」と容疑を否認しています。読売新聞は「捜査の行方をみて適切に対処します」とコメントしています。

出典:TBS系(JNN)

 

犯行動機

石橋武治容疑者は「注射器を所持していて、薬物の使用反応が出た」にも関わらず「使っていない」と容疑を否認しています。

 

「石橋武治」のプロフィール・顔画像・SNS

「石橋武治」のプロフィール

プロフィール

名前 :石橋武治(いしばし・たけはる)
年齢 :34歳
職業 :記者(読売新聞・北海道支社)
住所 :北海道千歳市

 

「石橋武治」の顔画像

石橋武治容疑者の顔画像は報道にて公開されています。

 

「石橋武治」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

 

報道などで石橋武治容疑者のFacebookから画像が掲載されているので、Facebookアカウントが特定できました。

石橋武治容疑者のFacebookアカウントを載せておきます。

 

 

ネットの反応

陽性反応が出て使ってなかったら、過去の司法判断なんやって話で
会社も、厳しく対応しますって言わな

陽性反応が出て「使っていない」と言っても、それは筋が通らない。
今後の経過が気になる。

ポンプと身体からネタ出てるのに否認か。否認するのは勝手だが、、検察は起訴します。

覚醒剤使った記者が平気で嘘をつく、新聞も然り

陽性反応出てるのに容疑を否認してるのがアホ

捕まえたのいいけど、どうせまた「執行猶予」で無かったのと一緒でしょ。
世の中執行猶予付きで解放された薬づけの人間だらけになるよ!

 

最後に

使用反応が出なければまだ言い訳できたかもしれませんが、陽性反応が出ているのに「使っていない」は通用しません。

こういうたちが悪い輩は執行猶予付けずに厳罰に処してほしいものです。

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.