金塊の密輸で韓国人ピアニストが逮捕!「朴明祐」の顔画像や経歴など

金塊の密輸で韓国人のピアニストが逮捕されています。

密輸した金塊の価値は日本円で25億円にも上るようです。

密輸行為をしたピアニストの詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

成田空港の手荷物カートの裏に金塊を隠して密輸したなどとして、男女6人が警視庁に逮捕されました。6人はこれまでにおよそ25億円相当の金塊密輸に関わったとみられています。

逮捕されたのは、東京・新宿区のピアニストで韓国籍の朴明祐(パク・ミョンウ)容疑者(55)など男女あわせて6人で、2017年10月、成田空港で手荷物用のカート3台に金塊あわせておよそ18キロを隠して密輸した疑いがもたれています。

6人はいずれも容疑を否認していますが、成田税関などは、朴容疑者らがおよそ30人で1年足らずの間にあわせて497キロの金、およそ25億円相当を密輸入していたとみて調べを進めています。

引用元:TBS NEWS

逮捕されたピアニスト「朴明祐」について

【名前】朴明祐(パク・ミョンウ)

【年齢】55歳

【性別】男性

【国籍】韓国

【職業】ピアニスト

密輸で逮捕されたのは、韓国籍のピアニスト「朴明祐」容疑者です。

日本では「大山明広」という名前で活動していたそうです。

経歴について調べてみましたが、特に目立ったものは無く、有名ではないようです。

犯罪者として有名になるという悲しい結果となりました。

 

犯行は知人や親族の複数名で実施しており、交際相手の息子「石井翔」(25)が税関で荷物確認されて発覚しています。

犯行の手口

犯行の手口は、注意書きのパネルの中に金のインゴットを隠して密輸行為をしています。

パネルに妙な厚みがあったことで、職員の目に留まり、密輸が発覚したそうです。

トイレで荷物と入れ替えて消費税を免れようとしたようです。

 

簡単な手口とはいえ、羽田空港の税関職員はよく見つけたなぁと感じました。

(似たような手口が多いのかもしれませんが)

最後に

金塊の消費税は約1億9800万円だったそうで、非常に高額となっています。

音楽ではなく密輸に力を注いだ結果が逮捕という最悪の結果となっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.