八百長ボートレーサー「西川昌希」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

2019年7月に滋賀県で行われたボートレースで、身内で結託して故意に順位を調整して利益を得たとして、東京都練馬区の元ボートレーサー・西川昌希容疑者(29)と親族で津市の会社員・増川遵容疑者(53)がモーターボート競走法違反(収賄)の容疑で逮捕されました。

西川昌希容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

八百長ボートレーサー「西川昌希」が逮捕

 競艇で八百長をし、見返りに現金300万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は8日、元競艇選手の西川昌希容疑者(29)(東京都練馬区)をモーターボート競走法違反(収賄など)容疑で、現金を渡したとして、親戚で会社員の増川遵容疑者(53)(津市)を同法違反(贈賄など)容疑で逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。

出典:読売新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

八百長は2019年7月に滋賀県営「琵琶湖モーターボート競走場」で開かれたボートレースで行われました。

西川容疑者は事前に増川容疑者と打ち合わせ、7月2日に行われた2つのレースで故意に順位を遅らせた容疑が持たれています。

この八百長によって増川容疑者は1~3着を当てる「3連勝単式」の舟券を大量に購入して的中させ多額の利益を得ていました。

八百長で的中させた舟券の配当額は約50倍と約57倍で、西川容疑者は見返りに現金300万円を受け取ったとされています。

規定では選手はレース前日に通信機器を預ける必要がありますが、西川容疑者はスマートフォンを隠し持ち、レース直前に増川容疑者と連絡を取り合っていました。

西川容疑者は2019年9月30日付で「一身上の都合」を理由に引退しています。

犯行動機

現時点では容疑の認否については明らかにされていません。

 

「西川昌希」のプロフィール・顔画像・SNS

「西川昌希」のプロフィール

プロフィール

名前 :西川昌希(にしかわ・まさき)
年齢 :29歳
職業 :元ボートレーサー(競艇選手)
住所 :東京・練馬区

罪状 :モーターボート競走法違反(収賄、不正競走)

2009年5月にデビュー、約10年間で通算出走2112回、通算優勝は12回、生涯獲得賞金は約1億7500万円、競艇の最上位のA1級に所属する人気選手。

「西川昌希」の顔画像

西川昌希容疑者の顔画像については報道にて公開されています。

<写真:中日スポーツ>

「西川昌希」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

西川昌希容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

主催者は把握でき防げる。
八百長選手も巧妙になっているが、投票締切の流れと結果でわかる。この選手は怪しいなどの監視を怠ったと言われても仕方ない。
こいつの場合は初犯じゃなく過去にも何回か仕込んでる。

氷山の一角。てか、舟券買うときは八百長の部分も想定しながら買わなきゃいかんので問題ない。オートレースなんて、もっとひどい。

そのレースが八百長だったとしても補償とかはないんだよなあ。。。
もっと他にこの八百長が漏れて居たらそこで得られた利益もまた藪の中。

舟券買ったレースに八百長が有ったら公正なレースとは言えないのに
補償も無いと言うのは釈然としない所は有る。

なぜ1月8日の逮捕!?それは年末年始のボ−トレ−スの売り上げに影響が物凄くあるから、名古屋地検特捜部が配慮したと思います。

協会の謝罪、事実の公表、検査の徹底案、対策案などをしっかり会見するべき!
それまでの間はレースは自粛するべき!

 

最後に

競艇ファンや八百長が行われていたレースの舟券を買っていた人からしたら許せない行為ですね。

1件発覚すると「以前からやっていたのでは?」「他の選手は大丈夫なのか?」など問題が拡大していきます。運営側は管理体制の強化や内部調査など徹底して行ってほしいです。

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.