はとバスがハイヤーに衝突「森聡一」運転手が逮捕、顔画像やSNS判明?事故原因や事件経緯は?

東京都新宿区西新宿の交差点付近で「はとバス」の観光バスがハイヤーに追突し、ハイヤーの運転手が死亡した事故で、森聡一(もり・そういち)容疑者(37)が逮捕されました。

森聡一容疑者の事件について事件経緯や事故原因、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

はとバスがハイヤーに衝突「森聡一」運転手が逮捕

 東京都内をめぐる「はとバス」の観光バスがハイヤーに追突し、ハイヤーの運転手が死亡しました。

 4日午後6時半すぎ、新宿区西新宿の交差点で「はとバス」の観光バスが、信号の前で止まっていたハイヤーに追突しました。警視庁によりますと、バスはハイヤーに乗り上げて30メートル近く進んだ後、街路灯に衝突して止まりました。

 どちらも乗客はいませんでしたが、ハイヤーを運転していた50代の男性が死亡しました。

 警視庁は、バスを運転していた「はとバス」社員の森聡一運転手(37)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しましたが、検査入院のため釈放しました。今後、容疑を過失運転致死に切り替えて捜査する方針です。

出典:TBS系(JNN)

 

事件の詳細

事件の経緯

事故は12月4日午後6時35分ごろ、東京都新宿区西新宿の交差点付近で起きました。

交差点で信号待ちしていたハイヤーに都内を巡る「はとバス」の観光バスが追突し、そのままハイヤーに乗り上げました。

その後バスは30メートルほど進み、中央分離帯を乗り越えて街路灯に衝突し止まりました。

<写真:共同通信>

この事故で下敷きとなったハイヤーの50代の男性運転手が死亡しました。

ハイヤーに乗客はおらず、バスも乗客の待機場所に向かう最中だったため乗客はいませんでした。

<写真:共同通信>

バスを運転していた森聡一容疑者は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕されましたが、病院に搬送され検査入院のため一時釈放されています。

今後は容疑を過失運転致死に切り替えて捜査する方針です。

森聡一容疑者はバス運転手としては勤続4年とのことです。

犯行動機

事故直後は「よそ見運転」が原因の可能性があるとみられていました。

その後の調査で、森聡一容疑者はインフルエンザに罹っていて意識がもうろうとしていたことが分かりました。

 

「森聡一」のプロフィール・顔画像・SNS

「森聡一」のプロフィール

プロフィール

名前 :森聡一(もり・そういち)
年齢 :37歳
職業 :観光バス運転手(株式会社はとバス)
住所 :不明

罪状 :過失運転致死傷罪
法定刑:7年以下の懲役・禁固又は100万円以下の罰金

「森聡一」の顔画像

現時点では森聡一容疑の顔画像は公開されていません。

 

「森聡一」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では森聡一容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

バス運転士がここまでの事故を起こすのは意識が無かったとしか思えない。
亡くなられたハイヤーの方は可哀想。
明日は我が身かもと思うと怖いわ。

戦車とか装甲車じゃないんやからまさかバスが乗り上げるとはね。亡くなった運転手さんのご冥福をお祈りします。

バス運転手は現行犯逮捕されたのに、池袋での元工業技術院長はなぜ逮捕されないのかが不思議です。

サラッと書かれた記事だけど、内容はめちゃくちゃエグい事故じゃないか。
停車中のタクシーにバスが乗り上げるなんて、そうそう起こらない大事故だよ。
原因はバスのドライバーのミスか病気か。いずれにしても恐ろしい事故だ。

追突して、乗り上げても、まだ止まらずに中央分離帯に乗り上げるとは、意識が失っていたのは確実だろう
30代と若いのに不思議だが

時速何キロなら停車中の乗用車に乗り上げるのか、前方不注意だけでは起き得ない気がするのですが。

なんと痛ましい事故。後ろからの追突では、防御しようがない。今後はバスやトラックにも自動ブレーキを義務化に向け前向きに検討してもらいたい。それには期間がかかるので、後付けでも対応出来る機器が、義務化前に自主的に付けることが理想。

 

最後に

事故の原因としてインフルエンザによる高熱で意識を失っていた可能性があるとのことです。

信じられません。会社側は病気のことを知っていたのでしょうか。

今後の捜査で会社側の安全管理が適切だったかも問われることでしょう。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.