2歳児乗せ飲酒運転「小熊祐一郎」消防士長が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?【広島市消防局・日宇那出張所】

広島市消防局南消防署・日宇那出張所の消防士長、小熊祐一郎容疑者(35)が酒気帯び運転で現行犯逮捕されました。

小熊祐一郎容疑者は基準値の4倍のアルコールを摂取した状態で車を運転して事故を起こすだけでなく、警察の停止命令も無視して逃走しました。

さらに自動車には2歳の息子が乗っていました。

小熊祐一郎容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

2歳児乗せ飲酒運転「小熊祐一郎」消防士長が逮捕

 広島西署は30日午前9時45分ごろ、自称広島市西区三篠北町、同市消防局南消防署日宇那出張所の消防士長小熊祐一郎容疑者(35)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、西区天満町の市道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。広島西署によると、近くのコンビニ駐車場から出る際、市道に停車中の軽トラックに衝突し逃走。パトカーの停止要請にも応じず、約500メートル先で電柱などに衝突して停車した。呼気検査で1リットル当たり0・6ミリグラムと基準値の4倍のアルコールを検出した。

 市消防局によると、小熊容疑者は同日、非番だった。同局職員課の中道博和課長は「誠に遺憾。速やかに事実関係を把握し、厳正に対処する」とのコメントを出した。

出典:中国新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

事件が起きたのは11月30日午前9時ごろ、広島県広島市の市道で起きました。

広島市消防局南消防署・日宇那出張所の職員で消防士長を務める小熊祐一郎容疑者が、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いで現行犯逮捕されました。

小熊祐一郎容疑者は付近のコンビニから車で出る際に、軽ワゴン車に衝突し現場から逃走しました。

通報により捜索していた警察が小熊祐一郎容疑者の車を発見し、停止を求めましたが無視して逃走を続け、その後500メートル先の電柱に衝突しました。

現行犯逮捕時に乗用車には2歳の息子が乗っていたということです。

呼気検査で1リットル当たり0.6mgと基準値の4倍のアルコールが検出されました。

犯行動機

小熊祐一郎容疑者は容疑を認めています。

 

「小熊祐一郎」のプロフィール・顔画像・SNS

「小熊祐一郎」のプロフィール

プロフィール

名前 :小熊祐一郎(おぐま・ゆういちろう)
年齢 :35歳
職業 :消防士長(広島市消防局南消防署・日宇那出張所)
住所 :広島市西区三篠北町

罪状 :酒気帯び運転

「小熊祐一郎」の顔画像

現時点では小熊祐一郎容疑者の顔画像は公開されていません。

「小熊祐一郎」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では小熊祐一郎容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

2才の子を乗せて飲酒、そして事故って逃亡して電柱にぶつかる、子供の安全より大事なものってある?そもそも飲酒運転しなければいーんだけど、人の命を助ける仕事なのに、残念だね。

明日から12月年末になろうかってのに仕事が無くなるってどう思うのだろうか?
退職金もでないし今後どうする
ネットで名前も出てるから検索したら酒気帯び当て逃げでるだろうから
再就職もむずかしいだろうな

駄目な消防士長ですね。しかも子供同乗で、しかも事故を起こして、飲酒運転で逮捕じゃ消防士の職(消防士トップがどう考えるかですが)もどうなることやら。

飲酒運転だけならまだしも、当て逃げしてパトカーから逃走して最終的に電柱にぶつかって止まったということで、停職ではすまないでしょう。多分、懲戒免職です。

我が子を乗せて飲酒運転とか信じられない。
飲酒運転自体が論外だけど、子供も危険にさらすなんて。
飲酒で事故って勝手に1人で命を落とすのは自業自得だが、他人様や子供を危険にさらすのは本当にやめてもらいたい。
飲酒運転は厳罰にして、2度と運転出来ないようにしてほしい。

自覚がないと言うよりも、ニュースを見ていない。ましてや自分の息子を乗せて飲酒運転…………開いた口が塞がらない。今日からより厳しくなったが、まだ甘い。飲酒運転、あおり運転、無免許、即免許剥奪するように法改正を望む。

これだけ飲酒の厳罰科をしても、まだ飲んで運転する輩がいる
一時期よりは減ったのかもしれないが、まだまだ甘いのかもしれませんね
殺人刑なみの重さにした方が良いと思う
捕まれば一生が終わり位じゃないと
これから年末年始にかけて飲酒、酒気帯び運転が増えますね
飲んだら乗るな!!

未だに飲酒運転する人がいる驚きと
それが人を助ける消防士でましてや2歳の息子を同乗させるとか
とても正気の沙汰とは思えませんね

 

最後に

飲酒運転だけでも許されないのに子供を乗せ、さらには警察から逃走して事故を起こすなんて考えられません。

今後下される処分に注目が集まります。これだけのことを起こせば懲戒免職は免れないでしょう。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.