不正購入&転売で400万円詐取、中学職員「上田純也」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

葛飾区立中川中学校で備品購入の発注書を偽造し、デジカメなど400万円相当を購入し転売したとして、詐欺の容疑で事務職員の上田純也(うえだ・じゅんや)容疑者(48)が逮捕されました。

上田純也容疑者容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

不正購入&転売で400万円詐取、中学職員「上田純也」が逮捕

 東京・葛飾区の区立中学校で備品購入の発注書を偽造し、デジタルカメラなど400万円相当を購入して転売していたとみられる事務職員の男が、警視庁に逮捕されました。

 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、葛飾区立中川中学校の事務職員、上田純也容疑者(48)で、去年、備品購入の発注書を偽造し、葛飾区から現金およそ24万円をだまし取った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、上田容疑者はコピー機のトナーカートリッジの補充を装い、デジタルカメラ8個を購入し、転売していたとみられています。

 容疑を認め、「運営するオペラ楽団などの借金があり、デジカメを転売して返済にあてた。2013年ごろから400万円くらいやった」と供述しているということです。

出典:TBSニュース

 勤務先の中学校にウソの書類を提出し、およそ24万円をだまし取ったとして事務職員の男が逮捕された。

 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区の中学校の事務職員、上田純也容疑者。警視庁によると上田容疑者は去年、学校に備品を納入している会社からデジタルカメラ8台を購入した際、コピー機のトナーを購入したとするウソの書類を学校に提出し、代金およそ24万円を振り込ませた疑いが持たれている。

 上田容疑者はカメラをおよそ11万円で売却し、借金の返済にあてたとみられている。

 上田容疑者は、経済的な理由で学校に通うことが困難な生徒に支払われる「就学援助費」も着服していたとみられ、警視庁が裏付けを進めている。

出典:日テレニュース

 

事件の詳細

事件の経緯

事件は東京都の葛飾区立中川中学校で起きました。

この中学校で事務職員として勤務していた上田純也容疑者は、備品購入の発注書を偽装して葛飾区から24万をだまし取った疑いが持たれています。

具体的には、消耗品であるコピー機のトナーカートリッジの補充を装ってデジタルカメラ8台を購入し、転売していたとみられています。

同じ手口で2013年ごろから繰り返し行っていて、400万円相当を購入・転売していたとみられています。

その他にも「就学援助費」という「経済的な理由で学校に通うことが困難な生徒に支払われる補助金」も着服していたとみられています。

犯行動機

上田純也容疑者は容疑を認めていて取り調べに対し、

「運営するオペラ楽団などの借金があり、デジカメを転売して返済にあてた」

「借金返済のため」だと供述しています。

 

「上田純也」のプロフィール・顔画像・SNS

「上田純也」のプロフィール

プロフィール

名前 :上田純也(うえだ・じゅんや)
年齢 :48歳
職業 :中学校事務職員(葛飾区立中川中学校)
住所 :不明

罪状 :詐欺
法定刑:10年以下の懲役

「上田純也」の顔画像

上田純也容疑者の顔画像については報道にて公開されています。

マスクを付けており鮮明な顔画像は公開されていません。

「上田純也」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では上田純也容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

最後に

5年間で400万円とはなかなかの金額ですね。

誰か気付くタイミングはなかったのでしょうか。気付かないくらい巧妙な手口だったのでしょうか。

事務員でもこういった偽装購入ができるなら、日本全国で同様の事件が見つかっていないだけでありそうですね。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.