家出少女を借家に住まわせ養う「阪上裕明」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

Twitterで「家出したい」と投稿していた兵庫県の女子中学生を誘い出し借家に2か月間住まわせたとして、未成年者誘拐の疑いで埼玉県本庄市で不動産業を営む阪上裕明(さかうえ・ひろあき)容疑者(37)が逮捕されました。

阪上裕明容疑者は容疑を認め「少女を教育し、将来自分が経営する会社の従業員にしたかった」と供述しています。

阪上裕明容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

家出少女を借家に住まわせ養う「阪上裕明」が逮捕

 ツイッター上で家出を希望していた兵庫県の女子中学生を埼玉県内の借家に2か月間にわたって住まわせたとして、不動産業の男が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、埼玉県本庄市で不動産業を営む阪上裕明容疑者(37)です。阪上容疑者は、ツイッターに家出を希望する投稿をしていた兵庫県の女子中学生に「勉強するなら養ってあげる」などとメッセージを送って誘い出し、今年8月下旬からおよそ2か月にわたって埼玉県内の自身が管理する借家に誘拐した疑いがもたれています。

出典:TBSニュース

 

事件の詳細

事件の経緯

事件は埼玉県本庄市で起きました。

阪上裕明容疑者はTwitter上で「家出したい」と投稿していた兵庫県の女子中学生を見つけ、少女にメッセージを送り誘い出しました。

阪上裕明容疑者は少女を誘い出す際に

「相談に乗るよ」

「埼玉においで。勉強するなら養ってあげる」

などとメッセージを送りました。

 

阪上裕明容疑者は誘い出した少女を8月28日~10月29日の2か月間にわたり、自らが管理する借家に住まわせていました

少女は食事や部屋を与えられていて監禁状態ではなかったようです。

ちなみに阪上裕明容疑者は結婚していて子供もいて、少女を住まわせていた借家から徒歩1分ほどのところに家族と住んでいました

 

事件が発覚したのは、少女の父親が9月中旬に「娘が帰宅しない」と警察に相談したためです。

警察が捜査を開始し、防犯カメラの映像などから阪上裕明容疑者の関与が浮上しました。

10月29日に借家内で少女2人を発見し保護されました。健康状態に問題はなかったようです。

犯行動機

阪上裕明容疑者は容疑を認めていて取り調べに対し、

「少女を教育し、将来自分が経営する会社の従業員にしたかった」

などと供述しています。

実際、阪上裕明容疑者は少女に国家資格である「宅建」の勉強をさせていたようです。

同様の手口で既に逮捕・起訴されていた

阪上裕明容疑者は別の事件で同様の容疑で既に逮捕・起訴されていたようです。

その事件でも同様の手口で、さいたま市の女子中学生をTwitterで誘い出して借家に住まわせていました。

 

「阪上裕明」のプロフィール・顔画像・SNS

「阪上裕明」のプロフィール

プロフィール

名前 :阪上裕明(さかうえ・ひろあき)
年齢 :37歳
職業 :不動産業
住所 :埼玉県本庄市東台

罪状 :未成年者誘拐

「阪上裕明」の顔画像

阪上裕明容疑者の顔画像については報道にて公開されています。

「阪上裕明」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

阪上裕明容疑者のFacebookが判明しています。

阪上 裕明 | Facebook
阪上 裕明 | Facebook

続きを見る

 

ネットの反応

SNSを利用し、誘われてしまう方と誘う方、どちらも悪いが、
未成年者と大人の違いで、誘い出した大人が悪いのはあたり前です。
SNSを何とかしないと、誘拐容疑は減らないでしょうね・・・。

SNSが犯罪の発端となることが非常に多くなってきている。これは今までSNSのいいところだけを伝えて、マイナスの面については触れてこなかったからだと思う。SNSに対してなんらかの法整備や規制を作るのは急務だと思う。SNSはコミュニケーションの場を簡単に作れるが、犯罪が生まれる場ともなっている。

>>「将来自分の経営する会社の従業員にしたかった」

本当にそこまで思っているのだったら、キチンと女子中学生の親御さんに話を通すべきだったのではないの?

志が正しいつもりでも、やってはならないことはあるよ
志は、あくまでも自分の正義でしかないからさ

別の女子中学生を誘拐したとして逮捕・起訴されていた。

無知の未成年者を人さらい
病気、もう治らん

父親から暴力を振るわれていた家出少女を自宅で保護した男子大学生は、警察から表彰されました。表彰状と逮捕状、この違いは何でしょう? 大学生は少女から事情を聴いてすぐに警察に相談しましたが、この不動産業の男は下心をもって住まわせ続けました。一見似ていますが、まったく別物です。

何がきっかけでそうした行動に出たか、掘り下げて調べた方がいい。若者に精神的な孤立が広がる背景とか。

誘拐じゃないんならコソコソしないでその子の親に事情を説明して承諾もらってから住まわせたら?未成年なんだからさ。これも誘拐と監禁です。

中学時代なんて学校と家庭がすべてだもん。他に逃げ場はないし、どっちもうまくいかなくて家出しちゃったのかな。昔は家出したって行く場所なんて見つからなくて結局家に帰るしか選択肢が無かったけど、今はSNSで行く場所をすぐに見つけられるから、現状から逃げたい一心で行っちゃう子は出てくるよね。

 

最後に

結婚していて子供もいるのに少女を誘拐するなんて考えられません。奥さんや子供がかわいそうです。

阪上裕明容疑者は誘拐ではなく保護していたつもりかもしれませんが、やましいことがないなら家族に相談したうえで保護できたはずです。

家族に黙っていたとなればやましいことをしている感覚があったのでしょう。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.