東須磨小学校の前校長、いじめを把握しつつ隠蔽!被害者にかけた衝撃の言葉とは?

神戸市立東須磨小学校の教員いじめ問題が前校長時代から行われていたことが発覚し、数日が立ちます。

前校長についての情報は以下の記事を参照してください。

あわせて読みたい
神戸市立東須磨小学校の前校長の名前が発覚!いじめ問題は以前から認識していた!

続きを見る

 

いじめ問題については前校長に相談しており、把握していたことが分かっています。

被害者は刑事告訴も検討しているということで、非常に大きな問題となっています。

 

前校長がいじめ事件を隠蔽する際にどのような言葉を用いたのかまとめていきます。

 

東須磨小学校の前校長、いじめを把握しつつ隠蔽!被害者にかけた衝撃の言葉とは?

前校長である「芝本力」氏は、いじめ事件について被害者から相談を受けていました。

しかし、問題は解決することなく、現校長の「仁王美貴」氏に引き継がれたそうです。

 

前校長が事件を把握して、面談の際に放った言葉は以下の通りです。

 

「男性教諭にお世話になっているんやろ、いじめられてないよな」

 

受け取り方によってはパワハラと言っても過言ではない言葉に、衝撃が走っています。

校長としての立場を利用し、暗にいじめ事件が無かったかのように圧力をかけ、隠蔽工作を行っています。

 

いじめの相談は去年の9月以降に行われており、この隠蔽するための言葉は、今年の3月にかけられた言葉だそうです。

 

被害者が刑事告発すれば、前校長にも責任が?

現在は神戸市内の小学校で校長を続けています。

あわせて読みたい
神戸市立東須磨小学校の前校長の名前が発覚!いじめ問題は以前から認識していた!

続きを見る

 

被害者が刑事告発すれば、事件の相談を受けていた前校長にも責任が来る可能性があります。

隠蔽工作も行われているため、教育者としてあるまじき行いをしていますから、たとえ罪に問われなくとも、今勤めている小学校の保護者から言及されることは免れないでしょう。

 

そうなれば、学校のブランドを守るためにも退任する可能性は十分あります。

 

前校長の声明は?

今のところ前校長である「芝本力」氏のコメントは公開されていません。

 

公開され次第、更新していこうと思います。

 

ネットの反応

 

 

 

最後に

今回のいじめ事件を隠蔽しているのが事実であれば、神戸市立高津橋小学校が掲げている「夢・愛・命をはぐくむ」を実現することは不可能でしょう。

 

被害者は、いじめを受けた本人と同時に、学校に通学している生徒たちにも及びます。

本来はいじめを取り締まるべき立場である教育者が事件を起こしていることを重く受け止め、今後の事件を収束させてもらいたいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.