吉本興行と石屋製菓がコラボ「ゆきどけ」発売、過去に「面白い恋人」訴訟も どこで買える?販売場所や値段、画像など

吉本興行と石屋製菓がコラボして新しく「ゆきどけ」という菓子を発売することが話題になっています。

なぜ話題になったかというと、この2社の間では過去に訴訟問題が起きています。

石屋製菓は北海道土産の定番である「白い恋人」を作っている企業です。そして吉本興行はこの白い恋人をパクった「面白い恋人」を販売したのです。

それに怒った石屋製菓は吉本興業を訴えてその後に和解しました。

そんな2社がコラボするということで注目を集めています。

今回は新しく発売する「ゆきどけ」についてまとめます。

吉本興行と石屋製菓がコラボ「ゆきどけ」発売

9月11日になんばグランド花月で「Laugh&Sweets ゆきどけ」の発表会見が行われました。

北海道で人気のお土産「白い恋人」の製造メーカーが吉本興業とタッグを組んで新商品を開発しました。

法廷闘争を乗り越えた新たなお土産です。

「白い恋人」を製造する石屋製菓と吉本興業は、9月11日、新商品の発表会を開きました。

石屋製菓は8年前、吉本興業が一文字違いの「面白い恋人」というお土産を発売したことから、「ブランドにただのりしている」と損害賠償を求める裁判を起こしました。

しかし、2社はその後和解し、新しいお土産は一連の騒動にちなんで「Laugh&Sweets ゆきどけ」と名付けられました。

出典:FNN PRIME

 

コラボのきっかけは?

 石水社長は、「6年前に訴訟を起こしましたが和解した際、すぐに吉本興業の役員の方が北海道まで謝罪に来られました。その時にはもう、『コラボ商品を出しませんか』とご提案いただきました。

 ただ和解の直後ということもあり、お断りさせていただきましたが、さすが商魂たくましいなと思いました。

 あれから6年の時が経ち、関西初の直営店の出店というこの機会に、『白い恋人』だけではない“ISHIYAブランド”の魅力を関西の人に知っていただきたく何かできないかと考え、“大阪には吉本さんがいらっしゃるじゃないか!”ということで、こちらからコラボを提案させていただきました」

引用:関西ウォーカー

コラボのきっかけは、石屋製菓が「関西初の直営店の出店」をするという事で、石屋製菓から吉本興業へコラボを持ち掛けました。

過去、和解の直後に吉本興業からコラボを持ち掛けられたことも明かしました。

 

「ゆきどけ」はどんなお菓子?

「ゆきどけ」の商品名の由来

過去に訴訟問題に発展し、その後に和解した一連の騒動にちなんで「ゆきどけ」と名付けられました。

「ゆきどけ」の外観・種類

公式発表

 「Laugh & Sweets ゆきどけ」は、アーモンドを効かせたフィナンシェの中にほろ苦いキャラメルソースを閉じ込め、北海道の雪のように、真っ白でキラキラと光る口どけのよいコーディングで仕上げた商品です。パッケージにもこだわり、銀世界のようなシルバーの輝きの合間から、ふきのとう、クロッカスなど北海道の春を感じさせる花々が顔をのぞかせるようなデザインになっています。

「ゆきどけ」の販売場所

9月20日より大阪・心斎橋にオープンする「大丸心斎橋店 本館」の店舗「ISHIYA SHINSAIBASHI(イシヤ 心斎橋)」にて限定販売されます。

■販売店舗  :ISHIYA SHINSAIBASHI(イシヤ 心斎橋)

■オープン日 :2019 年 9 月 20 日(金)

■住所    :大阪市中央区心斎橋筋 1-7-1 大丸心斎橋店 本館 B1F

「ゆきどけ」の値段

■内 容 量 :6個

■販売価格 :1,620 円(税込)

■賞味期限 :製造日から 45 日

 

最後に

過去に訴訟問題に発展した吉本興行と石屋製菓がコラボして「ゆきどけ」という菓子を発売することが話題になっています。

大阪・心斎橋の店舗限定という事で、訪れた際に買ってみてはどうでしょうか。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.