健康診断中に女子中学生を盗撮した疑いの医師「藤原大輔」容疑者の顔が判明か

女子中学生の下着を盗撮したとして医師が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

中学校の健康診断中に、女子生徒の下着姿を盗撮した疑いで、47歳の医師の男が、京都府警に逮捕されました。 岡山県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、岡山市の開業医・藤原大輔容疑者(47)です。 藤原容疑者は去年5月、岡山市内の中学校で健康診断をしていた際、ペン型のカメラで、当時中学2年生の女子生徒5人の下着姿を撮影した疑いが持たれています。 警察によると、ことし5月、藤原容疑者が京都市内で別の事案で検挙された際に、持っていたペン型のカメラの中から女子生徒たちの動画が見つかり、事件が発覚しました。 動画には、小学生12人と中学生30人、合わせて42人の女子生徒・児童の健康診断中の様子が映っていたということです。 藤原容疑者は、およそ10年前から岡山市教育委員会の委嘱を受け、市内の公立小中学校で健康診断を行っていました。 調べに対し、藤原容疑者は容疑を認めていて、警察は余罪についても捜査しています。

出典:関西テレビ

犯人の詳細について

【名前】藤原大輔

【年齢】47歳

【性別】男性

【職業】医師

逮捕されたのは、47歳の医師「藤原大輔」容疑者です。

藤原容疑者は、中学校で健康診断中にペン型のカメラで女子生徒の下着姿を盗撮したとして逮捕されています。

動画には42名の女子生徒の様子が映っていたようです。

藤原容疑者は犯行を認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】ふじわら内科・小児科クリニック

容疑者は「ふじわら内科・小児科クリニック」の院長だったようです。

事件の起きた場所について

【住所】岡山県岡山市

事件は「岡山県岡山市」の中学校で起きたようです。

ネット上の反応

こういう記事読むと、これまでは 医者は見慣れてるはずだからと自分に言い聞かせて受けてた診察も、気が重くなる

何回もいいますが、再犯率がかなり高いと思われます。子供たちを守る為にも刑を重くする必要があります。ロリコンは治りませんから

余罪ことごとく調べ上げて、盗撮で立件したうえで「医師免許はく奪」は当たり前でしょう。

どれどれ…と興味半分でGoogleのクチコミみてみたら、めちゃくちゃ評価高い医院&医師やんけ…

最後に

小児科の医師がこのような事件を起こしてしまうと、ほかの医師もこのようなことをやっているのでは?と疑念を感じてしまいますね。

性犯罪の罪をより一層重くしてもいいと思いますね・・・。

関連記事

-社会
-, , , ,