女性の後をつけ事務所に侵入か 市役所員の男「川原一起」容疑者の勤務先が判明か

建造物侵入の疑いで市役所員の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

カメラの前で許しを請う、ジャケット姿の男。 ジャケット姿の男「殴ってもいいです」 撮影した男性「暴力はしないですよ」 ジャケット姿の男「ぶちかましてください」 撮影した男性「怖いし、あなたどこの人?」 建造物侵入の現行犯で逮捕された、福岡・筑紫野市役所に勤める川原一起容疑者。 事件は4日午前4時前、川原容疑者は、飲食店街で仕事を終え事務所に向かっていた女性のあとをつけた。 そして、女性がドアを開けたその時、事務所の中にいた知人の男性が目にしたのは...。 事務所にいた知人男性「彼女が入ってきた時にドアが閉まらなかったので、何かなと思ったら、まったく見知らぬ男性の方がいて、目が合った瞬間、逃げていった」 男性は、その場から立ち去ろうとする川原容疑者を取り押さえた。 女性のあとをつけていた理由は何だったのか。 本人は、こう話している。 川原一起容疑者「最初から(女性を)つけてきてないですけど...“もしかしたら一緒に飲めるかな”と思って、つけてきました」 当時、酒を飲んだ状態だったという川原容疑者。 警察の調べに対し、「ビルには入ったが、部屋には入っていない」と容疑を否認している。

出典:

犯人の詳細について

写真未公開 【名前】川原一起

【年齢】不詳

【性別】男性

【職業】市役所員

逮捕されたのは、市役所員の男「川原一起」容疑者です。

川原容疑者は事務所に向かっていた女性の後をつけ、事務所のビルに侵入したとして逮捕されています。

事務所内にいた男性と目が合い、川原容疑者は逃げ出したようですが、取り押さえられ逮捕に至っています。

容疑に対して「最初から(女性を)つけてきてないですけど...“もしかしたら一緒に飲めるかな”と思って、つけてきました」と話しているようです。

容疑者が勤めていた

【施設名】筑紫野市役所

容疑者は「筑紫野市役所」に勤めていたようです。

ネット上の反応

警察に突き出してもいいとは言わなかったんだな。
市の職員・・・。
懲戒免職より殴られて許してもらおうと思ったのか。
世の中そんなに甘くない。

この事件の背景として、オートロックマンションでも一人暮らし女性の後ろをつけて、マンションのドアを開けた瞬間に押し入って犯罪を犯す事件が増えているので女性はドアを開ける前に周囲の確認をしたほうが良いですよ。

殴られればチャラに出来ると思ったのか?
ずる賢いと「突然、殴られた」と被害者になるくらいまで考えてたかもな

警察に捕まるくらいなら一発殴らせてチャラにして貰おうと思ったのですかね?

最後に

「一緒に飲めるかな」と思ってもビルに侵入しようとは思わないですね。

事務所に男性がいなかったらどのようなことが起こっていたのか怖いですね。

また相手に殴らせようとしているところも非常に怖いですね。

関連記事

-社会
-, , ,