外国人の偽装を指南していた無職「山田一郎」容疑者の顔が判明か

愛知県で偽造結婚を指南していた男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

愛知県で偽装結婚を斡旋していたグループが摘発された事件で、指南役とみられる男が新たに逮捕されました。  逮捕されたのは、豊田市の無職・山田一郎容疑者(39)です。  警察によりますと、山田容疑者は2020年4月、トルコ国籍の男(25)に長期在留資格を取得させるため、春日井市役所に日本人女性(26)とのウソの婚姻届を提出させた疑いが持たれています。  この偽装結婚の事件を巡っては、これまでに仲介役の男など14人が逮捕されていて、山田容疑者は主犯格でブローカーの男の指南役とみられています。  調べに対し、山田容疑者は「やってはいけない事だとわかってやりました」と容疑を認めていて、警察は余罪についても調べています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

【名前】山田一郎

【年齢】39歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、愛知県に住む無職「山田一郎」容疑者です。

山田容疑者は、トルコ国籍の男性にちょくい在留資格を取得させるために日本人女性と結婚させたとして逮捕されています。

山田容疑者は主犯格でブローカーの男の指南役をやっていたようです。

事件の起きた場所について

【住所】

事件は「愛知県春日井市」で起きたようです。

ネット上の反応

最近行政書士さんの案内見たら請負う仕事のひとつに「国際結婚」というのが有りますが、こういうパターンでは、無いのですね?行政書士さんを通してなかったから捕まったのかな?

こういう犯罪は重罪にしてください。
ただでさえ、昨今の日本には何のビザで滞在できているのか疑問なタチの悪い外国人が溢れているので。
特にアジア・アフリカの途上国系。

不逞移民は犯罪者予備群なのにこんなのを繁殖させる手助けをするなんて日本人にあるまじき所行。死刑では生ぬるい。拘置所にいる間に自分で自分を始末したくなるように追い込みかけてほしいと思います。

最後に

偽装結婚は前から話題となっている犯罪行為です。

最近は質の悪い犯罪が多いので、気を付けたいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,