3歳女児の裸を撮影したとして高校教師が逮捕「東和己」容疑者の詳細とは?

大分県の高校教師が児童の裸を撮影したとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

岡山県警倉敷署は30日、大分県臼杵市の県立海洋科学高校の教職員、東(ひがし)和己容疑者(32)=同市福良=を児童売春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで、29日に緊急逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。  逮捕容疑は2019年6月ごろ、大分県内で当時3歳の女児の裸を動画撮影したというもの。児童ポルノ販売サイトへの出品者らを捜査するなかで、サイトを通じた児童ポルノの購入者として東容疑者が浮上。倉敷署が容疑者の自宅を捜索したところ、女児の動画がパソコンから見つかったという。学校現場以外で面識があったとみられる。  県教委によると、東容疑者は2018年4月採用で、海洋科学高校に着任。食品加工の実験や船の機関の実習準備や、教諭の補助をおこなう実習助手として勤めていた。「勤務状況に問題はなかった」という。県教委は、逮捕事実を市町村教委を通じるなどして全公立小中高校に通知し、綱紀粛正を徹底するとしている。容疑者については、本人に事実を確認した上で厳正に処分する。  30日に記者会見した渡辺登教育次長は「教職員にあってはならない行為で非常に遺憾。深くおわびする」と述べた。

出典:朝日新聞デジタル

犯人の詳細について

写真未公開【名前】東和己

【年齢】32歳

【性別】男性

【職業】高校教師

逮捕されたのは、大分県の高校教師「東和己」容疑者です。

東容疑者は、3歳の女児の裸を撮影したとして逮捕されています。

他にも、児童ポルノの購入者として捜査していたところ、自宅で女児の動画が見つかったようです。

容疑に対して「間違いありません」と認めているようです。

容疑者の勤務先とは

【学校名】大分県立海洋科学高等学校

【住所】〒875-0011 大分県臼杵市大字諏訪254−1−2

容疑者は「大分県立海洋科学高等学校」に勤めていたようです。

ネット上の反応

教職員じゃなくて、人としてあってはならない。

小児愛性は一生治りませんので厳罰化してください
再犯率が高いので。どんどん被害児童が増えますよ
立場を利用した性犯罪者は悪質です。

子を持つ親としてゾッとする。気持ち悪い。お金欲しさに児童ポルノに我が子を出演させる親も、販売者も、購入者もみんな逮捕してほしい。購入者が子供と関わる仕事であれば実名報道で一生子供に近づけなくしてほしい。

ここまで低年齢の子どもをターゲットにするのは、
すでに単純な性欲とは言えない。
支配欲、背徳感、奇襲性という毒物的な感覚で、
自分の本当の痛みを緩和させようとしている気がする。

最後に

児童ポルノ販売サイトでの購入者から今回の犯罪が明らかとなったようですね。

購入者は一網打尽にしてほしいですね。

それにしても教育者が児童に対して性犯罪をするという信じられない事件ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,