1千万円相当のビットコインを不正送信「家中広樹」容疑者の顔が判明

元勤務先からビットコインを不正送信したとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

暗号資産のシステム会社から1000万円分の「ビットコイン」をだまし取ったとして、元社員の男が警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、江東区の暗号資産システム会社「アトムソリューションズ」の元社員・家中広樹容疑者は去年7月、会社が管理するおよそ1070万円分の暗号資産「ビットコイン」をだまし取った疑いがもたれています。 この会社では通信と隔離した環境で暗号資産のパスワードを保管できる「ハードウェアウォレット」でビットコインを管理していましたが、家中容疑者は、何らかの方法でパスワードを入手したとみられます。調べに対し、容疑を認めているということです。

出典:NNN

犯人の詳細について

【名前】家中広樹

【年齢】30歳

【性別】男性

【職業】不明

逮捕されたのは、30歳の男性「家中広樹」容疑者です。

家中容疑者は元勤務先の会社から1000万円分のビットコインを不正送信したとして逮捕されています。

親族などに「仮想通貨でもうけた」と配っていたとのことです。

家中容疑者の元勤務先とは

【会社名】株式会社アトムソリューションズ

【住所】〒135-0034 東京都江東区永代2丁目31−16 盛美堂ビル 5F

家中容疑者の元勤務先は「アトムソリューションズ」という会社のようです。

ネット上の反応

これっていつのレートの計算??
最初は約2BTCか…と思ったけど、盗んだのが去年7月ならその時のレートで考えると10BTC…だとしたら今のレートで5000万になる(笑)


本当にリストラされた社員が増えこういった犯罪が益々増えそうです。
過剰なリストラは辞めて頂きたいです。


そこの社員だったの?外部からアクセスで盗まれるなら、まだセキュリティがあまいということ?

最後に

仮想通過のレートが上がると、仮想通過の窃盗事件が増えてきますね。

セキュリティにまだ不安がある事業に投資するのはリスクがありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,