けんか仲裁の男性を背負い投げした消防士「酒井祐輔」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

酒に酔って友人と口論になり、仲裁に入った男性を背負い投げして重傷を負わせたとして、千葉県館山市那古に住む館山消防署の消防士長・酒井祐輔(さかい・ゆうすけ)容疑者(32)が傷害の容疑で逮捕されました。

酒井祐輔容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

けんか仲裁の男性を背負い投げした消防士「酒井祐輔」が逮捕

 千葉県警館山署は1日、トラブルの仲裁に入った男性(49)を背負い投げして首の骨を折るけがを負わせたとして、千葉県安房郡市消防本部館山消防署西岬分署の消防士長、酒井祐輔容疑者(32)=千葉県館山市那古=を傷害の疑いで逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は1日午前0時半ごろ、館山市北条の路上で、男性を投げ飛ばしてけがをさせたとしている。

 同署によると、酒井容疑者は店で友人3人と一緒に飲酒していたところ、口論になり、仲裁に入った男性を投げ飛ばした。「知らない男に胸元をつかまれ、腹が立って投げた」と供述している。男性が受診した病院が署に通報し発覚。男性は頸椎骨折などの重傷を負った。酒井容疑者は柔道2段だと話しているという。

 安房郡市消防本部は、事件を受け「事実関係を確認し、厳正に対処するとともに、職員の教育を徹底し住民の信頼回復に努める」とコメントしている。

出典:産経新聞

 

「酒井祐輔」のプロフィール・顔画像・SNS

「酒井祐輔」のプロフィール

プロフィール

名前 :酒井祐輔(さかい・ゆうすけ)
年齢 :32歳
職業 :消防士(千葉県安房郡市消防本部・館山消防署西岬分署・消防士長)
住所 :千葉県館山市那古

「酒井祐輔」の顔画像

酒井祐輔容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「酒井祐輔」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

酒井祐輔容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

頸椎骨折って、後遺症が残るんじゃないのかなぁ。突発的暴力なのかもしれないけど、畳の上じゃないんだし。こういったのは厳罰に処してもらいたいね。

有段者がその技を使うことは「凶器」とみなされ罪は重くなる。
身につけた武術の技を暴力として使う、『柔』の精神にも反する行為。

口論の仲裁してくれてる人を背負い投げで、しかも首の骨を折ったなんて、障害か残ったらどうするんだ頭にくる事もあるかもしれないが、組織に属して社会的立場のある人は、軽率な行動で組織の信用も無くす。

酒に酔って背負い投げとは凄いさすが消防士だ、しかし技を使う所を間違えたな残念被害者への補償は大変ですね。

酔っぱらって冷静さを失っていたとはいえ、ケンカを止めようとした優しい人を傷付けるという飛んでもないことをした。命を失うという取り返しがつかないことにならなかったのが不幸中の幸いかもしれない。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.