自宅で児童わいせつ!逮捕された小学校教諭「中村郁夫」の勤務先とは?

小学校に勤務していた教諭が、児童にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された教諭の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

女児にわいせつな行為、小学校教諭を逮捕です。  逮捕されたのは、愛知県あま市の甚目寺西小学校教諭・中村郁夫容疑者(50)です。  中村容疑者は、ことし3月まで香川県内の小学校に「支援員」として勤務していましたが、3月から5月にかけ、勤務していた小学校の女子児童を香川県の自宅に複数回連れ込み、わいせつな行為をした上、裸の画像を撮影した疑いが持たれています。  中村容疑者は、4月に愛知県内で教諭になったばかりで、調べに対し、容疑を認めています。

出典:CBCテレビ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】中村郁夫

【年齢】50歳

【性別】男性

【職業】小学校教諭

逮捕されたのは、愛知県の小学校教諭「中村郁夫」容疑者です。

中村容疑者は、勤務していた小学校の女児を自宅に連れ込み、わいせつな行為をしたとして逮捕されています。

犯行は複数回に及び、裸の写真も撮影していたようです。

取り調べに対して容疑を認めているとのことです。

中村容疑者が勤めていた小学校とは?

【学校名】あま市立甚目寺西小学校

【住所】〒490-1105 愛知県あま市新居屋三反通11

中村容疑者が勤めていた小学校は「あま市立甚目寺西小学校」だったようです。

ネット上の反応

被害者の特定をさせない為って名目で教師の猥褻事件は名前出さないけど

今回は余りに悪質だからか余罪が多数だからかもしくは4月に赴任したばかりで学校の管理責任問われないと踏んだのか
でも採用責任はあるよ どういう過程でこの男が支援員に採用決まったのかよく調べて二度とこういった人物を子どもに近づけないで

最近子どもへの性犯罪の記事を見ない日はないほど報道されているけど。
政府は実効性のない少子化対策ばっかりやってないで、親御さんが安心して子どもを育てていけるような仕組みを早急に作るべき。特に性犯罪対策は喫緊の課題でしょう。
子どもへの性犯罪が多発する根底には何があるのか、どうやって無くしていくのか真剣に政府が考えて実践していかないことには話にならない。

そろそろ本気で厳しい処罰を設けましょう。
飲酒運転だって、罰則が厳しく減りましたから。
加害者の病気やなんやばかりでなく、とりあえず被害者が減る事から本気で取り組みましょう。

またですか、毎日のように、教諭のわいせつ事件が、発生しているように、思います。
一度、都道府県の教育委員会は、全教諭の適正検査をしないと、安心して、子供(特に小学校教諭)を通学させられないです。

最後に

児童に対するわいせつ行為で逮捕される教諭が非常に多いように感じます。

ここまで事件が多いと、子供を安心して小学校や中学校に預けられないですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.