海でナンパ断られ逆ギレ 砂かけ消防士長「宮西蓮」の勤務先などについて

千葉県の海水浴場で暴行を加えたとして消防士が逮捕されています。

逮捕された消防士の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

神奈川県警鎌倉署は31日、海岸で女性の顔に砂をかけたとして、暴行容疑で、千葉県習志野市本大久保、同市消防本部東消防署の消防士長宮西蓮容疑者(26)を現行犯逮捕した。署によると、宮西容疑者は「ナンパを断られたので砂をかけた」と容疑を認めている。  逮捕容疑は、31日午後1時40分ごろ、神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目の海岸で、20代女性の顔に砂をかける暴行を加えた疑い。  署によると、宮西容疑者は同僚ら5、6人と遊びに来ており、別のグループで訪れていた20代女性が寝ていたところ、顔に砂を投げつけた。その場を立ち去ろうとしたため、女性の友人が110番した。

出典:共同通信

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】宮西蓮

【年齢】26歳

【性別】男性

【職業】消防士

逮捕されたのは、千葉県の消防士「宮西蓮」容疑者です。

宮西容疑者は、千葉県の由比ガ浜で20代女性にナンパをし、断られたことに腹を立て顔に砂をかけたとして逮捕されています。

容疑に対して「ナンパを断られたので砂をかけた」と認めています。

宮西容疑者の勤務先とは?

【場所名】習志野市東消防署

【住所】〒275-0001 千葉県習志野市東習志野2丁目2−15

宮西容疑者は「習志野市東消防署」に勤めているようです。

事件の起きた場所について

【場所名】由比ガ浜

【住所】〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜

事件は神奈川県の海水浴場「由比ガ浜海水浴場」です。

ネット上の反応

自分の思い通りにならないと怒鳴ったり弱い立場の人間にこんな事する男は許せませんね。男がこんな事してエスカレートして事件が起こるんですよね。

かたや福岡で包丁持った少年を無我夢中で取り押さえた消防士もいるのに、、、同じ教育受けてこうも違うのは、やはりもともとの性質なんだな

こういう非常識極まりない行為をする人が人の命を守るべき立場の仕事をしているのかと思うと非常に嘆かわしい。
その有り余る体力を何故正しい事に使うという知恵がないのか...。
厳正なる処分をお願いしたい。
そして、二度とこういう非常識極まりない行為をする人が出ないようしっかり教育をして頂きたい。

ナンパを断られたので砂をかけた・・・。
この様な輩が、火事や災害時に人を救えるのであろうか?
非常に疑問だ。

最後に

こんな時期に集団で海に出かけるのも違和感がありますが、ナンパを断られて砂をかける神経もどうかしていると思います。

女性側からすれば勝手に声をかけてきて勝手に逆ギレされています。

消防士なのでガタイも大きいと思うので、相当怖い思いをしたと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.