未成年と知りながらJK買春で中学教師が逮捕 「村上宏志」の勤務先が判明

奈良県で、18歳未満の女子高校生に買春行為をしたとして、中学校教師が逮捕されています。

逮捕された教師の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

女子高校生にわいせつな行為をした疑いなどで、中学校教師の男が逮捕されました。 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、奈良県香芝市立香芝東中学校の教師・村上宏志容疑者(38)です。 村上容疑者はことし3月、奈良県橿原市のホテルで当時16歳の女子高校生にわいせつな行為をして、その様子をスマートフォンで撮影した疑いがもたれています。 警察によると、女子高校生はツイッターで「料金先払い、17歳です」などと援助交際の相手を募集する書き込みをしていて、村上容疑者が連絡をとったということです。 女子高校生は「駄目だとは分かっていましたが、寂しいと感じた時に援助交際をしてしまいます」と話しているということです。 村上容疑者は「18歳未満と知っていました。悪いことをしたと思っています」と容疑を認めていて、警察は金銭のやりとりなどを詳しく捜査しています。

出典:関西テレビ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】村上宏志

【年齢】38歳

【性別】男性

【職業】中学校教師

逮捕されたのは、奈良県の中学校教師「村上宏志」容疑者です。

村上容疑者は、女子高校生がTwitterで援助交際を募集する書き込みから、連絡を取って買春行為をしたとして逮捕されています。

買春行為がスマートフォンで撮影されていた疑いも明らかとなっています。

容疑に対して「駄目だとは分かっていましたが、寂しいと感じた時に援助交際をしてしまいます」「18歳未満と知っていました。悪いことをしたと思っています」と認めています

 

参考

「児童買春」の刑罰

5年以下の懲役または300万円以下の罰金刑

村上容疑者が勤めていた中学校とは?

【学校名】香芝市立香芝東中学校

【住所】〒639-0223 奈良県香芝市真美ヶ丘2丁目12−27

村上容疑者は「香芝市立香芝東中学校」の教師だったようです。

ネット上の反応

買った方は罰せられて当然だが、売る方も罰則を設けるべき!
中高生は未熟だから罰則なしというのは、結局その子たちを守ることには繋がらない。
未熟だからこそ罰則を設けて、そういうことをさせない縛りを設けるべき。

「女子側にも罰を与えるべき」←この意見には個人的には大いに賛成。だけど女子側が学生だった場合、確実に学校へは連絡される。内申点は大幅に下がり、高校・大学への推薦はまず無理。学校内で噂も広がり、今まで通りの生活とはいかなくなる。ということで、刑事罰は無くとも、結構な制裁を受けるわけです実際は。まあ、先述した通り、何らかの刑事罰を与えてもいいと思いますけどね。

両方悪いです。
売る方がいて、買う方がいなければ成立しない。
買う方がいて、売る方がいなければ成立しない。

最後に

買春行為をする側が悪いのは当然のことで、その犯人が中学校教師だったなんてもってのほかだと思います。

とはいえ、援助交際の呼びかけをSNSで流した女子高生側にも落ち度はあるでしょう。

児童買春の温床となりつつあるSNSの規制はより厳しくしていく必要がありそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.