キャバクラのドアをぶち壊し60円を盗む 元従業員「木村信之介」の詳細とは?

東京都新宿区のキャバクラに侵入し、現金を盗んだとして元従業員の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

新型コロナウイルスの影響で休業していたキャバクラ店に侵入し、現金を盗んだ疑いで元従業員の男が逮捕された。 木村信之介容疑者(29)は2020年6月、以前勤めていた新宿区歌舞伎町のキャバクラ店の裏口をバールのようなものでこじ開けて侵入し、店内にあった小銭(60円)を盗んだ疑いが持たれている。 当時、店は休業中で、防犯対策として、店内に大金は置いていなかったという。 調べに対し、木村容疑者は「お金に困っていた」と容疑を認めていて、店では2020年4月にもウイスキーや洋服などが盗まれていることから、警視庁は余罪を追及する方針。

出典:FNN

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】木村信之介

【年齢】29歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、キャバクラの元授業員「木村信之介」容疑者です。

木村容疑者は、働いていたキャバクラ店にバールのようなもので侵入し、現金60円を盗んだとして逮捕されています。

容疑に対して「お金に困っていた」と認めています

事件の起きた場所について

【住所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1−2−7 ダイカンプラザ星座館

事件は「東京都新宿区歌舞伎町」のキャバクラで起きたようです。

コロナ休業中で、店内に現金を置いていなかったようで、最小限の被害で済んでいます。

ネット上の反応

盗られたのは60円だけどドアの修理代とか他の事も含めたらとんでもない被害だな。

60円でうまい棒でも買ったのかな。真面目に働こうという気にはならないのだね。

ドアの損害賠償含めるとすごく自分のやった事のアホさがわかるかな!60円って!情けない!

最後に

元従業員だからこそ、店内に大金が置かれていると知っていたのでしょう。

休業中を狙っての犯行だと思いますが、店側の防犯対策が功を奏した形になりましたね。

60円のためにドアを壊し、逮捕されるという何とも言えない事件となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.