知人女性の郵便物を不正入手した元警官「黒崎裕史」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

知人女性の郵便物を入手するために日本郵便の転送サービスを使い、実家に不正に転送したとして、埼玉県川越市下赤坂の元栃木県巡査・黒崎裕史(くろさき・ひろふみ)容疑者(36)が私電磁的記録不正作出・同供用の容疑で逮捕されました。

黒崎裕史容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

知人女性の郵便物を不正入手した元警官「黒崎裕史」が逮捕

 知人女性(23)宛ての郵便物を入手しようと女性が転居したとする虚偽情報を日本郵便のサイトに送信したとして、警視庁高井戸署は15日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで埼玉県川越市下赤坂、無職、黒崎裕史容疑者(36)を逮捕した。同署によると、「女性が本当にそこに住んでいるのか、確証を得たかった」などと容疑を認めている。

 転居先には黒崎容疑者の宇都宮市内の実家の住所が設定され、実際に荷物を受け取っていたとみられる。黒崎容疑者は6月、女性へのストーカー規制法違反容疑で逮捕されていた。

 逮捕容疑は3月13日ごろ、日本郵便の転居手続きサイト「e転居」で女性が転居したように装う虚偽申請をしたなどとしている。

 同署によると、黒崎容疑者は昨年7月、インターネットを通じて女性と知り合い数回会っていた。手続きサイトで入力した女性の現住所は、このときに把握したとみられる。

 同年末に女性が「もう会いたくない」と伝えたが今年3月、女性が通っていた都内の大学に「女性が売春や薬物をやっていて警察が捜査中」とする不審電話などがあり、女性が同署に相談。黒崎容疑者の関与が浮上した。

出典:産経新聞

 

「黒崎裕史」のプロフィール・顔画像・SNS

「黒崎裕史」のプロフィール

プロフィール

名前 :黒崎裕史(くろさき・ひろふみ)
年齢 :36歳
職業 :無職(元、栃木県巡査)
住所 :埼玉県川越市下赤坂

「黒崎裕史」の顔画像

黒崎裕史容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「黒崎裕史」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

黒崎裕史容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

「e転居」は、なかなか局まで足を運べない顧客の要望に応えたサービスでありますが、このような犯罪が横行するとわかれば、何かしら新たな対策を打ち出さなければならないでしょう…。

怖すぎる。この容疑者は足跡が残るようなことをすればバレることを想像できなかったのだろうか?失うものがあることを想像できない後先考えられない人は怖い。

郵便局が行う『転居届』の受付審査、情報管理が甘すぎる為の犯罪
盲点だらけの『最低サービス』は反社会とかに転送も考えていない

「出会い系サイトを通じて知り合った」この一文見た瞬間に同情する気が失せた。

相当悪質なのでとっとと刑務所に入れた方が良い。
間違っても執行猶予など付けてはいけない。
どうせまた同じ様な事をするだろう。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.