東北大震災で亡くなった小学生の遺族に「殺害する」と脅迫した小学校教師「近森公和」の顔が判明!

東北大震災で亡くなった小学生たちの遺族に対して殺害予告したとして小学校教師が逮捕されています。

逮捕された教師の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

津波で犠牲となった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族3人を脅迫したとして5日逮捕された高知県の男は、宮城県警と大阪府警などの共同捜査で大阪府内でも類似の犯行を行っていた可能性があることが分かりました。  脅迫の疑いで逮捕された高知県香南市の小学校講師近森公和容疑者(42)の身柄は6日午後、仙台地方検察庁へ送られました。近森容疑者は今年1月、宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族3人に対し、手紙で「殺害する」などと脅迫した疑いがもたれています。高知県教育委員会によりますと、近森容疑者は今年4月から高知県南国市内の小学校で、特別支援学級の担任を務めていて、勤務態度に問題はなかったということです。また、宮城県警と大阪府警などの共同捜査で近森容疑者は大阪府内でも類似の犯行を行っていた可能性があることが分かり、警察が全容解明を進めています。

出典:TBC東北放送

犯人の詳細について

【名前】近森公和

【年齢】42歳

【性別】男性

【住所】高知県香南市野市町

【職業】小学校教師

逮捕されたのは、高知県の小学校教師「近森公和」容疑者です。

近森容疑者は、東北大震災の津波で被害にあった小学生の遺族に対して「殺害する」と脅迫したことで逮捕されています。

他にも大阪で同様の犯行をしていた可能性もあるようです。

 

大切な子供を亡くし、精神的にも大きなダメージを受けていることが予想されるなか、殺害予告するという信じられないような行為です。

とても小学校の教師がやった犯行とは思えないです。

なぜこのような犯行をする必要があったのか、理解に苦しみます。

勤めていた小学校の詳細について

【住所】高知県香南市の小学校

報道では勤務先の小学校が特定されていませんでした。

ネット上の反応

何でこんな人間も教師として採用しているのか? ただ試験の点がいいからだけで教師を取り、40代のベテラン教師がいない空白を作り、文科省は何もしてるんだか。

「勤務態度に問題はなかった」
こういう、一見まもとな人が犯罪者になるという事件が、ごく普通にあるというのが怖ろしいですね。
しかも、この容疑者は、事件現場である学校関係者で、あろう事か教員……。
どのような心理が働いたのか、何とも不可解です。

この悲劇の訴訟に関する本も読みましたが、告訴する側もされる側も悲しい話でした。この教師は問題の表層だけを勝手に解釈して行動を起こしているのでしょう。それが教師とは、また悲しい話です。

最後に

なぜ遺族に対して殺害予告したのか、意図が分かりかねます。

偽名を使ってまで殺害予告する 意味があったのでしょうか?

きちんと反省して罪を償ってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.