銃を自作しようと火薬を所持「伊藤和浩」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

自作の銃を作ろうとして自宅で火薬と火薬を入れて使うとみられる鉄パイプを所持したとして、北海道札幌市東区の無職・伊藤和浩(いとう・かずひろ)容疑者(33)が火薬類取締法違反の容疑で逮捕されました。

伊藤和浩容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

銃を自作しようと火薬を所持「伊藤和浩」が逮捕

 自宅で火薬を所持していたとして札幌市内に住む男が逮捕されました。男は「自作の銃を作ろうとした」と話しています。

 札幌市東区の無職=伊藤和浩容疑者33歳は4月22日、自宅で火薬を所持していた疑いがもたれています。東京オリンピックなどのイベントを控え伊藤容疑者が火薬を使って危険な行為をする可能性があるとして捜査していたところ、伊藤容疑者の自宅から火薬と火薬を入れて使うとみられる鉄パイプがみつかりました。

 伊藤容疑者は「自作の銃を作ろうとしていた」と話し容疑を認めています。警察は火薬を製造していた可能性もあるとみて調べています。

出典:HTB北海道テレビ放送

 

「伊藤和浩」のプロフィール・顔画像・SNS

「伊藤和浩」のプロフィール

プロフィール

名前 :伊藤和浩(いとう・かずひろ)
年齢 :33歳
職業 :無職
住所 :北海道札幌市東区

「伊藤和浩」の顔画像

伊藤和浩容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「伊藤和浩」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

伊藤和浩容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

警察は良く捕まえてくれましたわ。
自分や家族。誰かが犠牲になってたと思うと怖いですわ。

そういえば3Dプリンターで銃作った人いたね。
現代において本気で作ろうと思えば意外と簡単に作れてしまうのかもしれない

こうゆう輩は出所後にまた違う形で必ずやらかす!

「自作の銃」が完成されて、犠牲者が出る前に逮捕されて良かった。

あっと言うまに拘束が解除され、また危険物を作ろうとする可能性が高そうだな。

このような危険人物って、この世にまだまだいそうで恐ろしい。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.