コロナ休校中、女子中学生を誘拐した教師「吉田幸大」の顔と勤め先が判明!10日間連れ回した模様・・・

北海道で中学校教師の男が女子中学生を誘拐したとして逮捕されています。

逮捕された中学校教師について調べていきます。

以下、報道の内容

中学3年の女子生徒を誘拐した疑いで逮捕された中学校教諭の男が、新型コロナウイルスの影響による休校期間に、10日間にわたって女子生徒を連れまわしていたとみられることがわかりました。

 「授業授業の短い合間で電話をかけて、つながらない、どうしようと…」(吉田幸大容疑者・去年11月)

 これは上士幌中学校の教諭・吉田幸大(よしだ・ゆきひろ)容疑者が、去年、地域と学校をつなぐマチの取り組みについて取材に応じた時の映像です。

 吉田容疑者は28日から29日にかけて、札幌の中学3年の女子生徒を乗用車で連れまわした疑いで逮捕されました。その後の警察への取材で、吉田容疑者は、今月19日から10日間にわたり、新型コロナウイルスの影響で休校中にもかかわらず、自宅に女子生徒を滞在させ、車で連れまわしていたとみられることがわかりました。警察は、2人はSNSを通じて知り合ったとみて調べています。

引用元:HBCニュース

犯人の詳細について

【名前】吉田幸大

【年齢】28歳

【性別】男性

【職業】中学校教師

逮捕されたのは、中学校教師「吉田幸大」容疑者です。

吉田容疑者はコロナ休校中の女子中学3年生を10日間に渡り誘拐したとして逮捕されています。

女子中学生とはSNSを通じて知り合ったようで、車で連れ回す等の行為をした疑いです。

 

吉田容疑者は、「女子生徒が家出をしたいと言ったので自分の家に連れて行った」と容疑を認めているようです。

驚きなのが、女子中学生の親御さんからの電話で「娘さんの意思を尊重している」と説明していたことも明らかになっています。

 

学校の先生であれば普通は補導する立場で、家出をしたいと言っているのであれば、相談所を紹介するなりすればいいことです。

自分の意思でなくても、自宅に宿泊させることが犯罪になることを知らなかったのでしょうか。

吉田容疑者が務めていた中学校について

【学校名】上士幌中学校

【住所】〒080-1408 北海道河東郡上士幌町字上士幌243

吉田容疑者が務めていた学校の名前は「上士幌中学校」であることがわかりました。

吹奏楽部の顧問をしていたようで、部活にも真剣に取り組んでいたようです。

最後に

中学教師が中学生を10日間誘拐するのはもっての他だと思います。

本業であれば中学生の家出問題や誘拐問題について詳しそうですが、そうではないのでしょうか。

おそらく正義感で自宅に宿泊させていたのだと思いますが、犯罪であることを認識すべきでしたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.