玄関の鍵をこじ開けてわいせつ行為をした「萩原辰也」の顔が判明!犯行動機もヤバすぎる

アパートの鍵をこじ開けてわいせつ行為を行った男性が逮捕されています。

逮捕された犯人の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

アパートに侵入し、寝ていた女性にわいせつな行為をしようとした疑いで、43歳の男が逮捕された。

会社員の萩原辰也容疑者(43)は、2019年10月、東京・江戸川区のアパートに侵入し、寝ていた20代の女性にわいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。

萩原容疑者は、鍵がかけられていた玄関のドアを開けて部屋に侵入し、気づいた女性に大声を上げられたため、逃走していた。

萩原容疑者は容疑を認めたうえで、周辺で発生した同様の事件についても関与をほのめかしていることから、警視庁は、余罪を調べている。

引用元:FNN

犯人の詳細について

【名前】萩原辰也(はぎわら しんや)

【年齢】43歳

【性別】男性

【職業】不明(会社員)

逮捕されたのは、会社員の「萩原辰也」容疑者です。

萩原容疑者は、街中で見つけた好みの女性をストーカーした上、アパートに進入してわいせつしようとして逮捕されています。

犯行当時、アパートは鍵がかかっていたにも関わらず、強行突破しています。

 

犯行動機が「通勤する途中に見かけてタイプだったので狙った」と、信じられない内容でした。

誰でも被害者になった可能性があると考えると、非常に恐怖を感じました。

 

施錠もしていたにも関わらず、部屋に進入していたことから、わいせつ行為に対する強い執着心があると考えられます。

警察の取り調べに対して、同様の犯行を複数行ったと供述しており、余罪もあると見て捜査されています。

事件の起きた場所について

犯行は東京都江戸川区のアパートで行われたようです。

【住所】東京都江戸川区

最後に

犯人と被害者の間で面識はなさそうなので、誰でも可能性があったことを考えると非常に恐怖を覚えます。

通勤途中にターゲットを絞っていたようなので、被害者側は対策しようがないのが怖いですね。

通勤・帰宅時には大通りを通ったり、明るい場所を通るなど、最低限の対策はしていく必要がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.