小学校教師、中学生相手に売春行為!逮捕された「鈴木達也」の顔と勤務先が判明する

埼玉県の小学校教師が売春行為をして逮捕されています。

逮捕された小学校教師についてまとめていきます。

以下、報道の内容

現金2万円を渡し、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、埼玉県内の公立小学校の臨時教師の男が逮捕された。

飯能市立富士見小学校の臨時教師・鈴木達也容疑者(28)は、2019年10月、狭山市内の駐車場で、県内の公立中学に通う女子生徒に現金2万円を渡し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

2人は出会い系アプリで知り合い、女子生徒が普段より多額の現金を持っていたことを不審に思った父親が警察に相談し、事件が発覚した。

調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認めたうえで、「中学生くらいの女の子が好きで、欲望を抑えられなかった」と供述しているという。

引用元:FNN.jpプライムオンライン

犯人の詳細について

【名前】鈴木達也(すずき たつや)

【年齢】28歳

【性別】男性

【職業】小学校の臨時教師

逮捕されたのは、埼玉県内の小学校で勤務する教師「鈴木達也」容疑者です。

鈴木容疑者は「中学生くらいの女の子が好きで、欲望を抑えられなかった」と供述しており、重度のロリコンであると考えられます。

 

2万円で売春行為をするという教師としての自覚が一切ない男であることが分かっています。

こんな男が非常勤とはいえ、教師をやっていたことが気持ち悪いと感じました。

 

女子中学生とは出会い系アプリで知り合ったようで、中学生の親が現金を多く持っていることに疑問を感じ、今回の事件が発覚しています。

被害にあった女子中学生は気の毒だと感じるとともに、危機管理ができていないように感じます。

最悪の場合、もっと大きな事件に巻き込まれていた可能性を考えると、女子中学生にも落ち度があるでしょう。

犯人が務めていた小学校について

【学校名】飯能市立富士見小学校

【住所】〒357-0021 埼玉県飯能市大字双柳1−1

犯人が務めていた小学校は、「飯能市立富士見小学校」であることが分かっています。

学校教育目標は「学び合う子 思いやる子 たくましい子」

最後に

最近、教師による生徒への売春行為が目立つようになっている気がします。

教員免許を取得する際に、ロリコンかどうかの見極めも必要になりそうです。

生徒側もSNSやマッチングアプリが普及している今、危機管理をしっかりと持つ必要があります。

親もアプリダウンロードの規制も視野に入れて、スマートフォンを持たせるようにしないといけません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.