中学教師、心を晴らすため卑猥な落書きをして逮捕。犯人の顔や勤め先の詳細について

ショッピングセンターの男子トイレで、卑猥な落書きをしたとして逮捕された中学教師が明らかになっています。

落書きの内容には、勤め先の生徒の名前も入っていたようです。

逮捕された教師の詳細、勤め先の学校について調べていきます。

以下、報道の内容

千葉・習志野市にあるショッピングセンターのトイレに落書きをした疑いで、中学校教師の男が逮捕された。

船橋市立習志野台中学校の教師・小林裕一郎容疑者(47)は、2019年12月、習志野市にあるショッピングセンターの男子トイレで、個室の壁に、人を中傷する落書きをした疑いが持たれている。

小林容疑者は調べに対し、「心の闇を晴らすためにやった」と容疑を認めている。

周辺の施設では、同様の内容の落書きが、およそ3年前から数十件見つかっていて、中には、小林容疑者の勤務先の生徒と同じ名前が書かれたものもあることから、警察は関連を調べている。

引用元:FNN

逮捕された中学校教師について

【名前】小林裕一郎(こばやし ゆういちろう)

【年齢】47歳

【性別】男性

【職業】中学校教師

【罪名】建造物侵入、器物損壊

逮捕されたのは、「小林裕一郎」容疑者で、中学教師をしています。

犯行の理由として、「心の闇を晴らすためにやった」と供述しているようです。

悪質なのが、落書きの一部に生徒名が使用されて卑猥な落書きをした点です。

 

しかし、名前を使用したことで自身の勤める中学校が特定され、防犯カメラで犯人特定に至っています。

非常に幼稚で、間抜けな犯行となっています。

数年前から同じ手口で落書きが見つかっていることから、余罪があるとみて取り調べが進んでいます。

 

犯行動機の、心の闇とはいったい何だったのか詳細については分かっていません。

勤めていた中学校の詳細について

【学校名】船橋市立習志野台中学校

【住所】〒274-0063 千葉県船橋市習志野台6丁目23−1

犯人が務めていた中学校の名前は、「船橋市立習志野台中学校」で、習志野駅から徒歩約15分の所に位置しています。

全校生徒数が約700人在籍しているようで、非常に大きな学校となっています。

被害を受けた商業施設の詳細について

【施設名】イトーヨーカドー 津田沼店

【住所】〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1丁目10−30

被害を受けたショッピングモールは、「イトーヨーカドー 津田沼店」で間違いないでしょう。

他にも公共施設のトイレでも落書きが発覚しており、余罪があるとみて取り調べが進められています。

最後に

本来は落書きを注意する側の人間である中学教師が、公共施設で落書きして逮捕されるというみじめな結果となっています。

落書きで名前を使用された生徒は気の毒だと感じました。

最近は教師による犯罪が目立ってきているので、今一度教師の教育も見直す必要がありそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.